子どもが好きな女性に向いている仕事をするための資格・検定試験一覧

資格一覧へ戻る資格・検定のランキング一覧 > 子どもが好きな人にピッタリのこどもと関わる仕事と資格ランキング

子どもと関わる仕事がしたい女性に天職の仕事ランキング!

こどもと関わる仕事をするのにのおすすめ資格・検定ランキング

こどもが大好きで、何か子どもと関われる仕事をやりたいと考えているけど、「どんな仕事があるのか?」「どんな資格を持っていると役立つのか?」など具体的な事は分からないという人は多いです。

世の中には子どもと何らかの形で関わる仕事はたくさんあります。でも、どうせやるなら長く安定して続けられる仕事を選びたいですよね。

そこで、今回は子どもと関わるたくさんの仕事の中から手に職を付けて一生続けられるやりがいのある素敵な仕事を紹介します。また、持っていなければならない資格や持っていると役立つ資格のランキングも発表します。

1位:チャイルドマインダー

チャイルドマインダーのイメージ画像

チャイルドマインダーは子どもを愛する人にとっては天職のような仕事です。

子どもに関わる仕事として多くの人の頭に浮かぶのは「保育士」の仕事かもしれません。確かに子どもと関わる仕事の代表的な仕事である事は間違いありません。

しかし、私はチャイルドマインダーの資格を1位に推薦しました。

その理由は保育士は資格を取るために国家試験に合格しなければならないのですが、その試験を受けるためには大学を卒業している必要があったりと、何かと制限が多く、多くの人にとってハードルが高すぎるからです。

その点、チャイルドマインダーの資格は学歴などに関係なく、子どもを愛する心とやる気さえあれば誰でも挑戦する事ができます

また保育士の資格は日本国内では価値が高い国家資格となっていますが、海外では全く通用しません。むしろ海外で世界的に評価されているのはチャイルドマインダーなのです。

働き方も保育士の場合は、ほとんどが保育所や公的な福祉施設となるのに対して、チャイルドマインダーはリゾートホテルに併設されている託児所や幼児教室など幅広く、自由度が高いのも特徴です。

チャイルドマインダーについてはこちらの「子どもと関わる仕事/チャイルドマインダーの資格。嵐も取って人気急騰中!」という特集記事で書いています。

チャイルドマインダーの資格が取れるおすすめの資格スクール!

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、チャイルドマインダー発祥の地であるイギリスの政府が国家職業基準資格として認定しているBTEC認定スクールですので世界で通用するスキルと資格を手に入れる事ができます。

また人材会社を傘下に持ち就職や天職のサポートまで受けられるのも大手のグループ会社ならではの強みです。

無料の資料請求はこちら

2位:保育士

保育士のイメージ画像

保育士は日本で子どもに関わる仕事をするのに超役立つ国家資格。

保育士の資格は、日本で子どもと関わる仕事をするのにもっとも役立つ資格の1つです。

法律で名称独占資格と定められている国家資格で、保育士の資格を持っている人だけが「保育士」と名乗る事ができます。

認可保育所や障害児の成長を助ける福祉施設などで働く事のが中心となります。

保育士という肩書きを使わずに保育補助という肩書きを使えば保育士の資格がなくても同じような仕事はできるのですが、保育士の資格を持っていると就職・転職で有利になりますし、正規雇用で給料も高く設定されている事が多いです。

ただし、さきほどのチャイルドマインダーの部分でも説明したように保育士の資格を取るためには短大や大学で保育や福祉に関する単位を取って卒業するか、国家試験に合格するという高いハードルがあります。

大学や短大を卒業していて、在学中に必要な単位を取っていて、保育士試験の受験資格がある人の場合は、当然保育士の資格を取ることをおすすめするのですが、受験資格がない場合には受験資格を得るだけで時間もお金もかかり大変です。

したがって、保育士が2位という結果になりました。

保育士試験のおすすめスクール

ユーキャン資料請求

ユーキャン

テレビのCMや雑誌でよく見ると思いますが、資格取得のための通信教育で実績があります。通信教育ですので、学校やスクールに通う時間の無い人にお勧めです。

無料資料請求はこちら

ケイコとマナブ資料請求・体験レッスン

ケイコとマナブ

約80,000件の講座・レッスン情報が掲載されています。週末だけのレッスンなど、あなたにぴったりのスクールが見つかるはず。
無料の資料請求や体験レッスンはこちら

参照:保育士

3位:幼稚園教諭普通免許状

幼稚園の先生のイメージ画像

幼稚園の先生の良し悪しで子供の将来が決まると言っても過言ではない。

幼稚園教諭普通免許状というのは、いわゆる幼稚園の先生として仕事をするために必要な資格です。

子どもが幼稚園で過ごす時間というのはその後の人格形成にとって極めて重要であり、幼稚園の先生の役割というのは人の人生を大きく変えるくらい大きな責任を伴います。

子供と毎日全力でぶつかって教育をする仕事なので、子どもが好きな人にとっては大変やりがいのある充実した仕事です。

幼稚園の時の先生を大人になっても忘れる事ができないという人もたくさんおり、大人になってからも付き合いがあるという事も時々あります。

とても責任の重い仕事なので、教育者としてはもちろん、人間としての人格も優れている人でなければ務まらない仕事です。

幼稚園教諭普通免許状を取得するためには大学の教職課程を卒業する必要がありますが、そうでない人の場合でも大学や短大を卒業している場合には、必要な単位だけを習得して資格を取得する事ができます。その場合普通より短い時間で免許を取得する事ができますのであきらめる必要はありません

また、保育士として3年以上の正規職員として職務経験がある場合なども免許の取得が可能です。

詳しくは幼稚園教諭普通免許状のページをご覧下さい。

幼稚園教諭普通免許状のおすすめスクール!
ケイコとマナブ資料請求・体験レッスン

ケイコとマナブ

約80,000件の講座・レッスン情報が掲載されています。週末だけのレッスンなど、あなたにぴったりのスクールが見つかるはず。
無料の資料請求や体験レッスンはこちら

4位:作業療法士

作業療法士のイメージ画像

子供の成長を日々感じられるのは何にも変えがたいやりがいがある。

作業療法士は非常に幅広い仕事をするのですが、簡単に説明すると身体に障害があって、体が不自由な人などのリハビリをお手伝いをする仕事です。

日本はこれからますます高齢化社会になっていき、高齢者の数が増えていきますので作業療法士の役割はまだまだ増えていきます。

それだけではなくて、最近は子供の発達障害(ADHD、LD、アスペルガー症候群など)が増えており、それを改善するための療育の1つとして感覚統合を鍛えるというのが効果的で非常に注目されています

様々な運動や遊びを通じて子供の体の感覚や運動能力を高める指導を行うのですが、それを作業療法士が担います。

療育はできるだけ早くから始める方が効果が高いという事がわかってきており、小さな子供から感覚統合の訓練をする医療機関が増えてきています。

うまく体を動かす事ができなかったり、集中する事ができなかったり、発達障害で困っている子供が日々成長していく姿を見るのは本当にやりがいのある仕事です。

言うことを聞かなかったり、やる気の無い子供もいたりと、仕事内容は心身ともに大変ですが、子供が成長した時には子供だけでなく両親からも感謝される素晴らしい仕事です。

子供の事が本当に好きで、人に寄り添い成長していく姿を見るのが好きという人には最高の仕事となるでしょう。

作業療法士の仕事をするには国家資格が必要です。作業療法士の国家資格について詳しくは作業療法士のページをご覧下さい。

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格・検定のランキング一覧 > 子どもが好きな人にピッタリのこどもと関わる仕事と資格ランキング

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る