不動産知識検定の解説!不動産に関する全体的な知識を学べます。

不動産知識検定について

不動産知識検定試験は随時実施されています。いつでも受験可能です。

不動産知識検定試験は、一般財団法人である不動産相談協会が実施している民間資格の1つで平成25年(2013年)から実施されています。

不動産は財産的な価値が高く国民にとって大切な財産ですので、様々な法律による規制がなされており、既にたくさんの資格が存在します。

例えば、司法書士土地家屋調査士不動産鑑定士宅建建築士などです。不動産の資格一覧はこちらを参考にして下さい。

これらの資格に共通するのはそれぞれの分野で専門的な知識やスキルを深く掘り下げるという事です。

これに対して不動産知識検定は、一言で申し上げると「不動産に関する知識を浅く広く学べる」という事になります。

不動産知識検定で学べる知識の範囲

したがって、不動産に関する仕事をしている人はもちろん事ですが、そうではない素人というか一般人が不動産に関して最低限の知識を得ようと思う場合に最適な検定試験ということになります。

不動産の専門家ではないけれども、不動産投資をしていたりして、不動産の全体的な知識を万遍なく学びたい場合におすすめです。

土地や建物は、素人が知らない複雑な規制などがあるため、知識が無いために様々なトラブルに巻き込まれる危険性もあります。

そういうトラブルを未然に防ぐという意味でも、不動産に少しでも関わりがある人や興味がある人は学習のペースメーカーとして不動産知識検定にチャレンジするというのは有意義だと思います。

不動産知識検定の概要

【不動産知識検定概要】

受験資格

受験制限は特にありません。年齢、性別、経験等を問わず誰でも受験できます。

試験内容

4肢択一によるマークシート方式の筆記試験で実施されます。

出題数:50問

試験時間:2時間

試験科目
  • 不動産の保有、活用、取引に関連する法令及び実務の知識。
  • 不動産に関する法令、実務の知識(登記、税務、鑑定、建築、測量、訴訟等)など
合格基準

取得した点数によって級が決定されます。

  • 100点満点中90点以上→1級合格者
  • 100点満点中70点以上→2級合格者
  • 100点満点中50点以上→3級合格者
申込み期間

例年7月〜8月くらいまでの間に受付されています。

試験日

例年11月の第4週の日曜日くらいに実施されています。

試験地

東京

合格発表日

試験実施の翌年1月下旬くらいに郵送と公式サイトに掲載することによって発表されます。

受験料

6,500円(消費税込み)

問合せ先

一般社団法人不動産相談協会

〒162-0065
東京都新宿区住吉町14-6BellwoodBldg201

TEL:03-6803-6327

参照:一般社団法人不動産相談協会

不動産知識検定についてのコメント

不動産知識検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

不動産知識検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る