不況に強い資格ランキング!|資格キング

資格一覧へ戻る資格の特集記事一覧 > 不況に強い資格ランキング!資格を取って不況を生き残る!

不況の時代でも必ず必要とされる資格があります。

不況に強い資格ランキングを発表

2010年10月25日

不況に強い資格ランキング

不況、リストラ、失業・・・

日本経済は、10年以上ほとんど成長していません。中国、インド、韓国などの経済成長が著しく日本の経済事情は厳しく、私たちの生活に直接影響が出てきています。

日本が世界に誇るトヨタなどの大企業ですら、不安定な世界経済の波に飲み込まれて、業績が大幅に悪化し、リストラが断行されています。

失業率も増加の一途をたどり、5年後には失業率10%という予想もあります。

しかし、こんな時代でも資格を取れば有利に就職や転職活動を進めることができます。

このサイトでも、就職・転職に役立つ資格ランキングなどを紹介してきました。

でも、そんなにゆっくり時間をかけて勉強している余裕はない。すぐに役に立つ資格が欲しいという人が増えてきています。そこで、今の強烈な不況の時代を生き残るために、即効性があり効果的な不況に強い資格のランキングを紹介します。

第1位:宅地建物取引主任者

宅地建物取引主任者は、通称宅建と呼ばれている資格で、不動産に関する資格の代表的なものです。

宅建業者は、事務所の従業者5名に1名以上の割合で、専任の宅建主任者をおかなけれならないことが法律で規定されているため、不動産会社としては宅建資格を有している者が必ず必要になります。

不況の時代を反映して、中古マンションなどの取引が増加しており、宅建資格を所持している人は、就職・転職に有利になります。

>>宅建の資格について詳しく見る!

↑↑通信講座で自宅で学習できるユーキャンの無料資料請求↑↑

第2位:衛生管理者

衛生管理者は、職場における労働者の衛生管理・健康管理をするため、職場を衛生面から調査し、改善策の実施、再発防止のための処置などを行う労働者の安全を確保するために不可欠の存在です。

労働安全衛生法によって、常時50人以上の労働者を使う事業所は、所定の衛生管理者をおくことが定められているため、一定の規模の会社であれば、必ず数人は衛生管理者が必要となります。

不況の影響で、企業側が労働者に無理な労働を事実的に強制し、過労死などの問題が出てきています。このような問題に対処するために衛生管理者の資格は需要が増えてきています。

>>衛生管理者の資格について詳しく見る!

不況を乗り切るための資格講座

↑↑衛生管理者講座の受講なら実績のあるLECオンラインがおすすめ。↑↑

第3位:管理業務主任者

管理業務主任者は、マンション管理業界で必要とされる国家資格です。

マンション管理適正化法によって、不動産管理会社には、一定数の管理業務主任者の設置が義務付けられているため、不動産管理会社は、必ず管理業務主任者の資格を有している者が必要です。

新築マンショ ンの数が年々増加しており、また、中古マンションの老朽化も進み建替えや修繕も増加しています。それに伴って、管理業務主任者の需要も増えています。

>>管理業務主任者の資格について詳しく見る!

不況を乗り切るための資格講座

↑↑管理業務主任者講座の受講なら実績のあるLECオンラインがおすすめ。↑↑

第4位:貸金業務取扱主任者

貸金業務取扱主任者は、平成21年度よりスタートした比較的新しい国家資格の一つです。

貸金業者による過剰な貸し付けや過酷な取り立てなどが社会問題化したことから、平成22年度より、各貸金業者は、事業所に必ず1名以上の貸金業務取扱主任者を配置しなければならないことが法律により規定されました。

これにより、貸金業者は、必ず一定数以上の貸金業務取扱主任者の資格を有する者が必要となりましたので、貸金業務取扱主任者の資格としての価値は高いです。

今は、貸金業者にとって厳しい時代で、業績も悪化していますが、必ず必要とされる業界なので、少しずつ落ち着いてくるでしょう。需要が無くなることのない資格です。

>>貸金業務取扱主任者の資格について詳しく見る!

不況を乗り切るための資格講座

↑↑貸金業務取扱主任者講座の受講なら実績のあるLECオンラインがおすすめ。↑↑

第5位:旅行業務主任者

旅行業務主任者は、旅行代理店などで働く人や、旅行業界に携わっている人にとっては、必須の国家資格といえるほど重要な資格です。

旅行業法によって、旅行会社の営業所ごとに必ず1人以上の旅行業務取扱管理者を置くことが定めれています。

これによって、旅行会社は必ず旅行業務主任者の資格を有する者が必要となるので、資格の価値が高くなっているのです。

試験の内容も、主要観光地の特徴や語学など、旅行が好きな人であれば、楽しく勉強できる内容となっているので、取得しやすいのもポイントです。

>>旅行業務主任者の資格について詳しく見る!

不況を乗り切るための資格講座

↑↑旅行業務主任者講座の受講なら実績のあるLECオンラインがおすすめ。↑↑

必ず必要とされる資格を狙うことが重要!

皆さんも聞いたことがある資格もいくつかあったと思います。宅建などは、有名な資格ですので、ご存知かと思います。

管理業務主任者などは、あまり聞いたことがないかも知れませんが、中古マンション市場の拡大にともなって、注目を浴びている価値のある資格なので要注意です。

この不況に強い資格ランキングで登場した5つの資格の共通点は、すべて事業所に必ず置かなければいけない必置義務のある資格です。

法律により、一定数以上の有資格者を設置することが義務づけられているので、会社としては、必ず有資格者が必要となるのです。

つまり、一定の需要が必ず見込めるという資格なのです。

資格と言えば、司法試験、医師資格、公認会計士、などの派手なものばかりに目が行きがちですが、このような一定の需要が必ずある資格を狙うことで就職や転職を即効的に有利に進めることができます。

これから日本経済は増々厳しくなることが予想されます。頼れるのは自分だけです。資格を武器に何としてでも生き残りましょう。

不況を乗り切るための資格講座

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格の特集記事一覧 > 不況に強い資格ランキング!資格を取って不況を生き残る!

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る