衛生管理者試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

衛生管理者試験について

衛生管理者試験のイメージ画像

働く現場の衛生と安全を確保して、労働者の健康と生命を事前に防止するのが衛生管理者。

衛生管理者は、企業で働く人の安全と健康を守るために、労働環境の衛生的改善と疾病の予防処置などを担当し、工場などの現場の衛生全般を管理をする専門家で、国家資格の1つとされています。

衛生管理者は、労働安全衛生法において定められている疾病の予防、職業病の早期発見といった健康管理、さらに換気や照明の具合など作業環境や内容を各方面からチェックすることなどが主な業務となります。

危険な作業が伴う工場などで、労働災害が未然に防げるように、安全な職場環境を整えることが衛生管理者の使命とされています。

労働安全衛生法によって、常時50人以上の労働者を使う事業所は、所定の衛生管理者をおくことが定められているので、資格としての価値は高いです。

つまり、企業からすれば一定の数の有資格者を必ず配置しなければならないので、必ず一定の需要があるということになります。したがって、リストラからの再就職に強い資格不況に強い資格ランキングでも上位にランクインしている資格です。

ちなみに、衛生管理者の資格は、第1種と第2種の2種類が存在しており、第1種は全業種を担当できるが、第2種は特定の業種に限られる。

以前に比べれば労働環境の向上に伴って、労働災害は減少しているものの、まだまだ悲惨な事故などが起きています。また、これからも日本経済の低迷が続くことを考えると労働者に無理な労働を強いる企業が出てくることも考えられるので、衛生管理者の重要性は増すでしょう。

衛生管理者試験の概要

【衛生管理者試験概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

1、大学・高専を卒業し、その後労働衛生の実務経験が1年以上の者

2、高等学校を卒業し、その後労働衛生の実務経験が3年以上の者

3、厚生労働大臣が定める者(10年以上の実務経験者など) ほか

試験内容

〜第2種:試験時間は3時間〜

1、労働衛生:衛生管理体制、健康の保持増進対策、労働衛生教育、労働衛生管理統計、救急処置、作業環境管理・作業管理・健康管理(有害業務にかかるものを除く)ほか

2、関係法令:労働基準法および労働安全衛生法、ならびにこれらにもとづく命令中の関係条項(有害業務にかかるものを除く)

3、労働生理:人体の組織および機能、環境条件による人体の機能の変化、労働による人体の機能の変化、疲労とその予防、職業適性

〜第1種:試験時間は3時間〜

1、労働衛生:衛生管理体制、作業環境要素、職業性疾病、作業環境管理、作業管理、健康管理、健康の保持増進対策、労働衛生教育 ほか

2、関係法令:労働基準法、労働安全衛生法、作業環境測定法、およびじん肺法ならびにこれらにもとづく命令中の関係条項

3、労働生理:第2種と同範囲

申込み期間

【願書入手方法】

受験申請書は各地区安全衛生技術センターおよび関係機関で配布。郵送希望の場合は切手付き返信用封筒を同封のうえ、同センターへ申し込む。

【申込方法】

受験申請書に必要事項を記入し、試験日の2カ月前から2日前までに最寄りのセンターへ提出する(郵送の場合、試験日の2カ月前から14日前までに提出する)。

試験日

毎月1〜3回程度実施されています。

受験料

8,300円

参照:(財)安全衛生技術試験協会

衛生管理者試験についてのコメント

衛生管理者試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

衛生管理者試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

衛生管理者試験おすすめのスクール

衛生管理者試験に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

衛生管理者試験おすすめのスクール!

ユーキャン資料請求

ユーキャン

テレビのCMや雑誌でよく見ると思いますが、資格取得のための通信教育で実績があります。通信教育ですので、学校やスクールに通う時間の無い人にお勧めです。

無料資料請求はこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています。

衛生管理者試験おすすめのテキスト・問題集

衛生管理者試験に合格するために役に立つおすすめのテキストや問題集を紹介しています。

  1. 7日間完成 衛生管理者試験合格塾
  2. 詳解 第1種衛生管理者過去6回問題集
  3. 第1種衛生管理者集中レッスン

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る