和食検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

和食検定について

和食検定は、和食文化の知識と理解を持つ事を促進し、和食業界に携わっているプロの人たちのスキルアップや和食文化を海外に発信する事ができる人材の育成を目的に実施されている民間資格の1つです。

和食は、美味しくて健康にも良いということが認められ、アメリカ・欧米を中心に世界中で高い評価を得ており、アジアでも急速に普及が進んでいます。

私たち日本人の礼儀正しいおもてなしの精神は、世界でも類をみない高水準にあり、サービス業では世界のどの国よりも圧倒的に優れています。

和食を始めとしたサービス業で、日本は圧倒的有利な立場にありますので、これをどんどん世界に発信する事で、日本文化を広める事ができ、世界から高い評価を得る事ができるでしょう。

2020年にオリンピックが開催される東京は、ニューヨークやパリと並ぶ世界有数のグルメシティです。

食が人間が生存するための必要不可欠な存在である以上、和食文化の正しい知識とスキルを身につけ、海外にそれを発信する事ができる人材が増えることは世界において日本国全体の利益にとってもプラスになるでしょう。

和食検定は2011年からスタートしたまだまだ歴史・実績の無い検定試験ですが、コンセプトは素晴らしいと思います。

正直に言って、合格して資格を取ったからといって即戦力としてすぐに就職・転職・収入アップに役立つかどうかは現在の段階では分かりません。

しかし、和食というのは日本人とって世界に誇れる素晴らしい文化ですので、趣味や雑学を学ぶという感覚で、食に関わる人だけではなく一般の人も含めてできるだけ多くの人に挑戦してもらいたい検定試験です。

海外に発信するために料理やサービスに関する英語も出題されますので、TOEICTOEFLなどの語学系資格の勉強をしている人が息抜きに挑戦してみるのも面白いかもしれません。特に海外留学しようとしてTOEFLの勉強をされている人は、和食検定の勉強は留学後に絶対に役立つ知識になるでしょう。

和食検定の概要

受験資格

【基本レベル】

受験制限は特にありません。和食文化に興味のある人であれば誰でも受験する事ができます。

【実務レベル】

基本レベルに合格している人のみ受験する事ができます。なお和食の現場で部下の指導にあたる職に就いているなど何らかの1年以上の実務経験がある事が望ましいとされています。

レベル

和食検定は、基本レベルと実務レベルの2段階のレベルがあり、それぞれ以下のような人を対象者として望ましいと定めています。

【基本レベル】

  • 日本料理の文化的背景を理解し、料理や食材の知識を持ち、料理や味の説明、お勧めが出来る。
  • 食事のマナーや器、箸の扱い、関連知識を習得することで、日々の生活や接遇を通じて、和食文化への理解と関心を高めることが出来る。
  • 和食に必要な基本的な英単語の知識を持ち、英語での簡単なご挨拶やご案内が出来る。

【実務レベル】

  • 和食接遇での日々の仕事の流れを理解し、着付けのポイントを習得して指導したり、和室での見本となる振る舞いが出来る。
  • 接遇に必要な幅広い知識を習得し、売上や原価意識を持ち、接遇全般について根拠を持った説明と部下の指導が出来る。
  • 和食に必要な料理やマナー等の英会話での説明ができる。

試験内容

試験時間は90分で、4肢択一のマークシート方式で200問出題されます。

試験科目

大きなテーマとして、料理、接遇、和食基礎英語、振る舞い、伝心、和食応用英語の6つのテーマから出題されます。

詳細なテーマとしては以下のような問題が出題されます。

  • 日本料理に関する歴史や概要
  • 日本料理の特徴や料理名の語源
  • 食材の知識
  • 料理名とその調理方法
  • 行事、しきたりと料理
  • 和食店での食卓作法
  • 器、箸、日本酒、日本茶の知識
  • 異文化の食事マナー
  • 料理や接遇に関する基本的な英語
  • 着物の知識と振る舞い
  • 和室の知識と振る舞い
  • 和食店での接遇マナー
  • 接遇のチェックポイント
  • 飲食店のマネジメント
  • クレンリネスと危機管理
  • 部下の育成に向けたスキル
  • 和食店での基本的な挨拶
  • 食材や料理の説明とセールスアップ

試験日

1年に2回実施されています。

10月は基本レベルと実務レベルの両方、2月は基本レベルのみ実施となっています。

試験地

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡等の主要都市で実施されています。

各回によって実施される会場は異なりますので、事前に調べてください。

受験料

基本レベル:5,000円(税込み)

実務レベル:8,000円(税込み)

問合せ先

一般財団法人日本ホテル教育センター
〒164-0003
東京都中野区東中野 3-15-14
TEL:03-3367-5663
FAX:03-3362-5940

参照:和食検定公式サイト

和食検定についてのコメント

和食検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

和食検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る