CBS(国際秘書)検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

CBS(国際秘書)検定について

CBS(国際秘書)検定試験とは、日本秘書協会が実施している民間資格で、秘書としての能力を有することを証明することができる非常に価値のある資格です。

秘書の公的な資格として、秘書技能検定もありますが、このCBS(国際秘書)検定資格は、国際的な秘書になるための民間資格です。

単に秘書としての能力を有するだけでなく、語学の能力も要求されることになります。特に英語能力が非常に重要となってくる仕事ですので、語学について学習されている方にとっては有利になることは間違いありません。

秘書は、裏方的なイメージがありますが、実際には上司をサポートするためにあらゆる能力が必要となり、非常に大変で、反面やりがいのある仕事です。

いくら優秀な人でも、絶対に一人の力では限界があり、大きな仕事をしようと思えば必ず優秀な秘書のサポートが必要です。

秘書としての仕事をするには、人間関係の潤滑油となることも必要ですし、最低限のビジネスマナーなど、様々な能力が要求されます。

優秀な秘書になるためには、何でもある程度のことはできるという全体的なレベルの高いゼネラリストになることが必要です。

このCBS(国際秘書)検定検定は、準CBS(プライマリー試験)とCBS(ファイナル試験)が設置されております。

CBS(国際秘書)検定の概要

【CBS(国際秘書)検定概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

準CBS資格については、受験制限は特にありません。

CBS資格については、準CBS資格を取得していることが必要です。

試験内容

筆記試験と実務で実施されています。

試験科目

オフィス実務、ビジネス日本語、ビジネス英語などが出題されます。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

プライマリー試験:5月上旬まで。

ファイナル試験:9月上旬まで。

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

プライマリー試験:5月下旬。

ファイナル試験:9月中旬の2日間。

受験料

プライマリー試験:13,000円

ファイナル試験:20,000円

参照:(社)日本秘書協会

CBS(国際秘書)検定についてのコメント

CBS(国際秘書)検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

CBS(国際秘書)検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る