秘書検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

秘書検定について

次回の試験日は《2017年11月12日 (確定)》です。残り111日です。

秘書検定試験とは、文部科学省認定の公的な資格で、非常に価値のある資格です。

名前のとおり、秘書の技能を有することを証明される資格です。

秘書は、裏方的なイメージがありますが、実際には上司をサポートするためにあらゆる能力が必要となり、非常に大変で、反面やりがいのある仕事です。

いくら優秀な人でも、一人の力は限界があります。必ず、優秀な秘書のサポートが必要です。

人間関係の潤滑油となることも必要ですし、最低限のビジネスマナーなど、様々な能力が要求されます。

優秀な秘書になるためには、何でもある程度のことはできるというゼネラリストになることが必要です。

この秘書検定は、1級、準1級、2級、3級が設置されており、難関の1級の秘書検定資格を取得すれば、秘書としての能力が優れていることが証明されますので、引く手あまたで、将来性のある資格です。

秘書検定の概要

【秘書検定概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

筆記試験と面接試験で実施されます。

※面接試験は、準1級と1級のみとなっております。

試験科目

秘書の資質、職務知識、一般知識、接遇やマナーなどが出題されます。

申込み期間

例年年に3回募集されています。

4月中旬、9月上旬、12月上旬から。

試験日

3級:6月下旬、11月上旬、2月上旬

2級:6月下旬、11月上旬、2月上旬

準1級:6月下旬、11月上旬

1級:6月下旬、11月上旬

受験料

3級:2,500円

2級:3,700円

準1級:4,800円

1級:6,000円

参照:(財)実務技能検定協会

秘書検定についてのコメント

秘書検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

秘書検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

2件

HN(ハンドルネーム):Aya | 2017年4月12日10:46:46

私は以前企業で役員秘書をしていました。

元々、資格もなく社内で決められたポジションに就いているだけの状態でした。


特に上司からも勧められることもなかったのですが、レベルアップ、意識の向上のため自分自身で受験することを決めました。


秘書は実際に経験している状態でしたので3級は簡単かとおもい、2級を受験することを選びました。


まずは参考書を購入。試験の4か月前から勉強にとりかかり、かかった費用は参考書2、3冊の代金のみ、5000円ほどです。独学で勉強しました。


勉強方法はというと、その参考書の問題をひたすら問いていくだけでした。問題集は秘書検定を主催している実務技能検定協会のものを使いました。同じ問題を何度も何度も繰り返ししたように記憶しています。


すでに企業で働いていましたので、就職に有利かどうかは私自身は経験していませんが、これから社会人になる方にとっては、マナーを勉強することができ、秘書ではなくても役立つ内容になっていると思います。


すでに社会人の方にとってはさほど難しい内容ではありませんが、細かい日本のビジネスシーンでのマナーなどを改めて考えることができます。実際正しいと思っていても間違っていることも多いことがわかりました。


試験は合格し、会社に報告しましたが、特にお給料がアップするわけではありませんでした。


しかし、自分にとってはモチベーションが上がりましたし、実際問題と同じような場面に遭遇しても自信を持って対応することができました。


何より、本当に正しいかどうか定かではない、といったようなとてもあいまいで、微妙な言葉遣いや、対応の際、(実際そのような場面がとても多いのです)その場合に正しい知識をもって仕事に取り組むことができるようになりました。

秘書検定は独学でも問題なく合格できます!ぜひ皆さんも社会で役立つ秘書検定に挑戦して見て下さい👩‍💼

HN(ハンドルネーム):BEAT | 2017年7月10日15:06:52

秘書技能検定(一般には秘書検定とか秘書検)、受けました!合格しました!秘書技能検定って何なのかわからない、という方のために簡単に紹介すると、秘書という言葉の通り、秘書になったときに必要な事を総合的に学んでいることを証明する資格、といった所でしょうか。でも私は今秘書でもないし、秘書になる予定もありません。そんな人でも、この資格は何かの役に立つのかどうか、お話ししますね。
先に結論をいってしまうと、秘書になる予定のない人でもこの資格は役に立ちます。なぜそういう結論に達したのか、説明します。まず、就職活動においては、あまり役に立ちませんでした。履歴書には書いたのですが、特にそれに対して質問されることも、注目されているようなこともなく。履歴書の空欄を埋める事が出来た、位の利点があった程度でした。それでも私がこの資格が役に立っていると断言できるのは、秘書技能検定で必要な学びの内容が誰にとっても有意義なものだといえるからです。ご存じの通り、秘書の仕事は上司をサポートするため、多岐にわたります。仕事の事だけではなく、必要とあれば私生活もうまくいくようサポートすることが秘書の仕事。そのため、検定に合格するために学ぶ内容も幅広く、ビジネスマナーから個人的にも役立つようなお礼状の書き方などまで。秘書技能検定の為の勉強をすることで、改めて学ぶ機会のない一般的なマナーや仕事の基礎知識まで、細かいところからしっかり学ぶことが出来ます。何となく知ってはいるけれどあやふやだ、というマナーなど、ありませんか?秘書技能検定の為の学びは、そういった部分を学べるため、たとえ秘書にならなくてもこれからの生活を通して、生かすことの出来る知識を身につけることが出来るのです。もし興味を持たれたら、書店などで秘書技能検定の参考書を開いてみてください。その幅広い内容に、きっとどんな方でも役に立てることが出来る資格だと実感していただけると思います。

秘書検定おすすめのスクール

秘書検定に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

秘書検定おすすめのスクール!
ケイコとマナブ資料請求・体験レッスン

ケイコとマナブ

約80,000件の講座・レッスン情報が掲載されています。週末だけのレッスンなど、あなたにぴったりのスクールが見つかるはず。
無料の資料請求や体験レッスンはこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る