キャリアコンサルタントの国家資格化により価値上昇中

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > コンサル系資格一覧 > A〜Z行資格一覧 > CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)について

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)のイメージ画像

キャリアコンサルタントの国家資格化によりキャリアカウンセラーという職業の価値は上昇

CDA資格はキャリア・デベロップメント・アドバイザーの略称で、2000年から2016年まで実施されていたキャリアカウンセラーになるためのの実務家向けの民間資格です。

今までに約10,000名以上のの人がCDA資格を取得しています。

キャリアカウンセラーは、個人の性格・能力・価値観など、その人の特性に応じてもっとも望ましいキャリアの選択や開発を支援する専門家です(職業としてのキャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)の詳細はこちら)。

例えば、自分の進路や将来で悩んでいる学生や自分がどんな職業に向いているのか分からないという学生に対して相談に応じたります。

また、社会人に対しては、その人の適職を一緒に考えたり、転職・再就職の援助をしたり、今後の人生のキャリアをどう築いていくか等の支援をしたります。

「キャリア」というと狭い意味に捉えられがちですが、キャリアカウンセラーの仕事はもっと広い意味に捉えるべきで、相談者の人生観・価値観など心理の奥深くまで踏み込んでいき、その人の人生がより幸せになるようにお手伝いする仕事とも言えます。

2016年にキャリアコンサルタントが国家資格となったことに伴って、従来の標準レベルキャリア・コンサルタント資格を認定する試験としてのCDA資格認定試験は2016年に終了しました。

今後はキャリアコンサルタントやキャリアカウンセラー(意味はほとんど同じですがキャリアコンサルタントは国家資格化により名称独占資格として資格保有者しか名乗れないようになっています)の仕事をしようと考えている人は国家資格であるキャリアコンサルタントを取得することが望ましいです。

国家資格であるキャリアコンサルタントの受験資格の1つとして厚生労働省が指定する講習を受講している必要があるのですが、このCDA資格はその講習に指定されていました。

したがって、今は実施されていませんが、以前にこのCDA資格を取得していた人は経過措置が実施されている間はキャリアコンサルタント試験の受験資格が認められます。

今は、キャリアカウンセラーに関する民間資格がたくさんある状態ですが、今後は主に国家資格であるキャリアコンサルタント1つに収斂していくと思われます。

※CDA資格認定試験は、2016年に終了しています。今後は国家資格であるキャリアコンサルタントの取得が望ましいです。

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)の概要

【CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)概要】

受験資格

日本キャリア開発協会が認定した教育機関で養成講座を受講した者が認定試験を受験できる。

養成講座は誰でも受講できます。

試験内容

1次試験(学科)と2次試験(実技)で実施されています。

試験科目

支援するスキル、固有なニーズを持つ人々への対応スキル、倫理的・法律的問題、指導と学習、キャリアデベロップメントモデル、アセスメント(評価)テクノロジー、労働市場情報及び資源、求職活動のスキル、トレーニング、プログラムの管理と実施、普及とPR活動などが出題されます。

申込み期間

申し込みは終了しています。

試験日

2016年で終了しているため現在は実施されていません。

試験地

2016年で終了しているため現在は実施されていません。

受験料

2016年で終了しているため現在は実施されていません。

問合せ先

特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会
(東京事務所)
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX浜町中ノ橋ビル4階
TEL:03-6661-6221(代表)
FAX:03-5645-7170
(関西事務所)
〒550-0003
大阪府大阪市西区京町堀1-3-3 肥後橋パークビル2階
TEL:06-6448-3260
FAX:06-6448-3261

参照:特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)についてのコメント

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

1件

HN(ハンドルネーム):蜂子 | 2017年4月29日23:36:40

CDAは、キャリアコンサルタント資格の一つですが誰かの参考になるかもしれませんので私の合格体験記を紹介します。

私がこの資格を受験しようと思ったのは、大学のキャリアセンターで働いて就職支援の仕事をしたいと考えたからです。そのために、キャリアコンサルタントの資格が有利に働くことを知り、いくつかある資格の中で、CDAが自分の住んでいる土地で一番勉強しやすそうだったことから、資格取得を決めました。

資格取得は通学講座と通信講座の2種類の講座を受け、一次試験の筆記テスト、二次試験の面接ロールプレイング試験に合格する必要があります。
講座受講費用は約33万円です。

通学講座は、10日間の講座でした。
そこで知り合った講座の仲間たちと協力し合って、筆記試験も二次試験も勉強しました。

講座で配布されるテキストをひたすら読み込み、仲間と集まって講師役を作り担当範囲の知識を説明しあい、筆記試験対策をしました。
そして、試験直前にはテキストを自分で音読した物を録音し、通勤中に聞き体に身につけるようにしました。

一次試験は一度で合格したのですが、二次試験は3度目の挑戦で合格しました。
二次試験は、実際に10分間のキャリアカウンセリングを行う実技です。仲間と集まって、受験者役、相談者役、試験官役でロールプレーイングを何度も繰り返して練習しました。
こちらも練習の様子を録音し、逐語録を取り、どのように対応すれば良かったか見直すようにしていました。

2次試験を落ちたため、合格したのは勉強を開始してから約2年が経ってからでした。

資格取得後は、当初の目標であった大学のキャリアセンターではありませんが、資格を活かしてキャリアコンサルタントとして仕事をしています。
2016年から国家資格に認定されたため、今後の就職や転職にも有利な資格だと思います。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > コンサル系資格一覧 > A〜Z行資格一覧 > CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)(※廃止)

ページの上に戻る