ファイナンシャル・プランニング技能士試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

資格一覧へ戻る > 国家資格一覧 > 経営/法務系資格一覧 > は行資格一覧 > ファイナンシャル・プランニング技能検定

ファイナンシャル・プランニング技能検定について

次回の試験日は《2017年5月28日 (確定)》です。残り96日です。

ファイナンシャル・プランニング技能士とは、金融機関の職員をはじめ、資産に関する相談業務を含む金融サービス業務に従事する人のFP業務知識と実践の技術を国が検定する国家資格です。

ファイナンシャルプランとは、個人や企業の財務的な問題について解決したり適切な将来設計をすることが主な目的です。

ファイナンシャルプランニング技能士試験は1級から3級に分かれて実施され、合格するとファイナンシャル・プランニング技能士の称号が付与されます。

これからの社会は、自分の生活は自分でなんとかするということが必要になってきますので、需要が増えてくると思われます。

ファイナンシャルプランナーの資格としては、他に民間資格であるAFPとCFPがあります。

ファイナンシャル・プランニング技能検定の概要

【ファイナンシャル・プランニング技能検定概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

〜3級〜

FP業務に従事している者、または従事しようとする者

〜2級〜

1、3級合格者
2、FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
3、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)の認定教育機関でAFP認定研修を修了した者

〜1級〜

1、2級合格かつFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
2、FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者 ほか

試験内容

〜3級〜

学科:筆記試験、マークシート方式(○×式、3答択一式)

実技:個人資産相談、保険顧客資産相談の各業務から選択

〜2級〜

学科:筆記試験、マークシート方式(4答択一式)

実技:個人資産相談、中小事業主資産相談、生保顧客資産相談、損保顧客資産相談、資産設計提案の各業務から選択

〜1級〜

学科:
1、基礎編:筆記試験、マークシート方式(4答択一式)
2、応用編:筆記試験(記述式)

実技:(学科合格者のみ)資産相談、資産設計提案の各業務から選択

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

〜金融財政事情研究会の場合〜

3・2級:9月と1月

1級:
学科:9月と1月
実技:翌年2月と翌年5月(学科合格者に通知)

〜日本FP協会の場合〜

2級:5月と9月と1月

1級:9月(実技)

受験料

〜金融財政事情研究会の場合〜

3級:〔学科〕3,000円〔実技〕3,000円

2級:〔学科〕4,200円〔実技〕4,500円

1級:〔学科〕8,900円〔実技〕25,000円

〜日本FP協会の場合〜

2級:〔学科〕4,200円〔実技〕4,500円

1級:〔実技〕20,000円

参照:社団法人財政事情研究所

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 国家資格一覧 > 経営/法務系資格一覧 > は行資格一覧 > ファイナンシャル・プランニング技能検定

ページの上に戻る