ウェブデザインのプロを目指すならウェブデザイン技能検定1級を目指そう!

ウェブデザイン技能検定について

次回の試験日は《2017年11月12日 (確定)》です。残り50日です。

ウェブデザイン技能検定のイメージ画像

ウェブデザイン技能検定を取得しておけば、ウェブ業界の就職・転職は有利になるでしょう。

WEBデザインに関する資格や検定試験はたくさんありますが、このウェブデザイン技能検定は、数あるウェブ関連の資格・検定の中で唯一の国家資格です。

厚生労働省の技能検定制度に基づいて制定され、職業能力開発促進法に基づいて実施されています。

2014年時点において、受験者数は1万5000人を超えており、試験に合格してウェブデザイン技能士と認定された人の数も7500人を超えています。

Webに関する資格でもう一つ人気のあるものとしてWebデザイナー検定があります。ただWebデザイナー検定は民間資格ですので、資格としての価値はどうしてもウェブデザイン技能検定に負けてしまう面があります。

ウェブデザイン技能検定の最大のメリットは、国や公共団体の一部の仕事を受注しやすい事です。受注するための条件として、ウェブデザイン技能検定1級を取得している事が挙げられている事があります。

また、一部の会社では資格給が付いたりする事もあり、ウェブデザインに関する仕事をするあらゆる人に取って、取得する価値のある検定になっています。

受験者のレベルに応じて1級、2級、3級の3段階に分けれていますので、受験しやすくなっています。

まだ、手探り状態で実施されている感じがしますので、試験の内容も今後変化していく可能性が多いにあります。

いずれにせよ、ウェブデザインという仕事が国家資格として正式に制定されたというのは、ウェブの業界で働く人にとっては大きな意味があるでしょう。

今後、いろいろと試行錯誤しながら改善が勧められ、資格としての価値が上昇していく事が高い確率で予想されます。

ウェブに関わる仕事をしている人や、ウェブ業界で働きたいと考えている人はぜひ1級取得を目指して頑張って下さい。

ウェブデザイン技能検定の概要

【ウェブデザイン技能検定概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

【1級】
  • 7年以上の実務経験を有する者
  • 職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了後、5年以上の実務経験を有する者
  • 大学卒業後、3年以上の実務経験(※2)を有する者
  • 高度職業訓練修了後、1年以上の実務経験を有する者
  • 2級の技能検定に合格した者であって、その後2年以上の実務経験を有する者

※実技試験は、1級の学科試験に合格した者だけが受験できます。

【2級】
  • 2年以上の実務経験(※2)を有する者
  • 職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了した者
  • 大学(※3)を卒業した者
  • 高度職業訓練を修了した者
  • 3級の技能検定に合格した者
【3級】

受験制限は特にありません。誰でも受験できます。

いろいろと受験制限があるようですが、簡単にまとめると3級は誰でも受験でき、2級は3級に合格した者、1級は2級に合格した者、という事です。

レベル

大まかなイメージとして各級のターゲットは以下のようになっています。

【1級】
ウェブ業界で7年以上の実務経験があるプロフェションナルな人。
【2級】
ウェブ業界で働く社会人1〜2年くらいの人。
【3級】
初心者、学生など、勉強を始めたばかりの人。
試験内容

学科試験はマークシート方式で実施されています。

【1級】
学科90分、実技180分、ペーパー実技60分
【2級】
学科60分、実技120分
【3級】
学科45分、実技60分
試験科目

各級によって異なりますが、以下のような範囲から出題されます。

【学科試験】

  • インターネット概論
  • ワールドワイドウェブ(WWW)法務
  • ウェブデザイン技術(CSS、HTML等)
  • スクリプト(JavaScript、AjaxXML等)
  • サーバー再度アプリケーション(CGI、PHP等)
  • ウェブ標準
  • ウェブインフォメーションデザイン
  • アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン
  • ウェブサイト設計・構築技術
  • ウェブサイト運用・管理技術
  • 安全衛生・作業環境構築

【実技試験】

  • ウェブサイト構築
  • ウェブサイト設計・計画
  • ウェブサイトデザイン
  • ウェブサイト運用管理
免除項目

全ての級において、学科試験と実技試験が実施されていますが、それぞれ2年以内であれば、一度合格したものについては試験が免除される制度があります。

申込み期間

試験日の1ヶ月くらい前に受付されています。

試験日

1級は年に1回だけ実施されています。11月の学科試験、翌年2月の実技試験。

2級は、9月、11月、2月の年3回実施されています。

3級は、5月、9月、11月、2月の年4回実施されています。

試験地

以下の地域で実施されています。

北海道、宮城、埼玉、東京(川崎市含む)、神奈川(横浜市)、石川、愛知、大阪、 岡山、福岡、佐賀の11カ所。

合格発表日

試験日から約1ヶ月後に合格発表があります。

受験料
【1級】
学科:7,000円、実技:25,000円
【2級】
学科:6,000円、実技:12,500円
【3級】
学科:5,000円、実技:5,000円
問合せ先

インターネットスキル認定普及協会 新宿事務所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-2-3 新宿アイランドアネックス407
TEL:03-5320-8236
FAX:03-3342-7388
E-mail:info@netskill.jp

参照:特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会

ウェブデザイン技能検定についてのコメント

ウェブデザイン技能検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

ウェブデザイン技能検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

ウェブデザイン技能検定おすすめのスクール

ウェブデザイン技能検定に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

Webデザイナー検定試験おすすめのスクール!

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、デザイン、ネイルなどの「美」に関する講座に強い資格スクールです。期間中であれば何度でも授業に参加できるのも強み。自分に自信がつくまで何度でも勉強ができるので安心です。

実はこのサイトの管理人である私もヒューマンアカデミーでWebデザインを学びました。ヒューマンアカデミーで何度も何度も学べば、このホームページくらいなら作れるようになりますよ(笑)

無料資料請求はこちら!

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る