WordやExcelなどのMicrosoft製品のエキスパートを目指そう!

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > IT資格/パソコン資格一覧 > ま行資格一覧 > マイクロソフト認定トレーナー(MCT)

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)について

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)のイメージ画像

Microsoftのソフトを扱うスキルは世界中で通用する。

「マイクロソフト認定トレーナー」( MCT/Microsoft Certified Trainer)」とは、マイクロソフトが提供する Microsoft University で、エンジニアを育成するトレーニングを行うことができる認定資格制度であり世界共通の民間資格です。

マイクロソフトの製品のインストラクターになるための知識や能力の試験になります。

他の認定資格と違い、認定を受けるには Microsoft CTEC に所属しているか、マイクロソフトソリューションプロバイダに属してMicrosoft CTECと契約する必要があります。

認定者はマイクロソフト認定技術教育センターで MCP 資格者の養成などを行えます。

「マイクロソフト認定トレーナー」になるためには、認定の試験というかたちではありませんが、前段階でいくつかの資格を取得、または、インストラクターの経験が必要ですので、それまで少し時間がかかるのかもしれません。

しかしながら、「マイクロソフト認定トレーナー」は、グローバルな資格ですし、パソコン教室での講師をはじめ、パソコンのインストラクターなど、幅広い活躍と将来性が見込めます

また既に従事している人は、「マイクロソフト認定トレーナー」になることで、高い評価と信用が得られることは間違いありません。

「マイクロソフト認定トレーナー」は、年に一度更新申請を行うことで認定トレーナーとしての肩書きを保有できます。

更新料は少しお高いと思われる方もいるかもしれませんが、以下のような特典、メリットやサポートも充実していますので、価値あるものではないでしょうか。

  • 最新ニュースを入手したり、仕事を探したり、世界中の MCT とつながったりすることができます。
  • トレーニングや認定資料のマイクロソフト ライブラリ全体にアクセスできます。
  • OS や Vitual Studio,Windows Server なども無料で使えます。
  • マイクロソフト認定プロフェッショナル ( MCP ) 割引、マイクロソフト認定トレーナー試験の割引があります。
  • 書籍・電子書籍の割引が受けられます。

など、まだ他にもたくさんありますので、ぜひ、公式のページにてご確認ください。

「マイクロソフト認定トレーナー」と聞くと少し難しく聞こえる人も多いのではないでしょうか。

しかし、マイクロソフトの製品といえば、誰でも一度は見たり聞いたり触ったり馴染みのある人も多いはずです。

代表的な製品のひとつである Word、Excel、Outlook はマイクロソフトの代表的な製品のひとつですし、事務職に携わる人であればほとんど使用していると言っても過言ではありません。

特に、Word、Excel、Power Pointは、欠かせないOA ソフトの一つでありますので、ここを入り口とし、認定取得へ向けて勉強されてみるのもいいかもしれません。

ITの普及によりではさまざまな資格が増えていますが、「マイクロソフト認定トレーナー」はマイクロソフト製品に関するエキスパートな資格と言えます。

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)の概要

【マイクロソフト認定トレーナー(MCT)概要】

受験資格

MCTになるには、生徒を指導するための一般的なスキルや経験をすでに保持している証明が必要です。

証明方法は下記の2つのうち、どちらか1つとなります。

  1. 生徒指導に関するトレーニング受講修了証の提出(当社指定校)
  2. 推薦者による1 年間の指導経験の承認
試験内容

試験というかたちではなく、認定要件のスキルを満たせば認定されます。

MCPもしくはMOSの上位資格に合格した上で、CTT+資格の取得や、1年以上のインストラクター経験を有することを証明できるものを用意し、マイクロソフト認定プログラム事務局へ申請、年会費を支払うことで認定されます。

※MCP(マイクロソフト認定資格プログラム)とは、マイクロソフト社)が実施する、マイクロソフト製品に対する知識と技能をレベル別に認定する試験です。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)は、エクセルやワードなどのマイクロソフトのオフィス製品のスキルを証明できる資格試験です。

試験科目

試験というかたちではなく、認定要件のスキルを満たせば認定されますので、所有しているスキルを確認し、要件を満たしていれば直ぐに申請ができます。

申込み期間

随時受付されています。

試験日

「マイクロソフト認定資格プログラム」は試験日程や試験会場の指定はなく、会場が休館でない限りいつでも受験することが可能です。

合格発表日

申請後随時お知らせが届きます。同時に年会費の支払いが必要です。

受験料

トレーニング認定を更新するためには、オンライン申請を行い、年会費を支払い、プログラムの要件を満たす必要があります。

  • 新規:101,315円
  • 更新:81,052円

※更新期限(契約応答日)の90日前からMCT メンバーシップを更新ができます。

問合せ先

マイクロソフト認定プログラム事務局 MCT担当
〒108-0075
東京都港区港南2丁目16−3 品川グランドセントラルタワー

参照:マイクロソフト認定プログラム事務局

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)についてのコメント

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)おすすめのスクール

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

マイクロソフト認定トレーナー(MCT)おすすめのスクール!

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、PC、デザインなどの講座に強い資格スクールです。駅前など通いやすい立地にあり、期間中であれば何度でも授業に参加できるのも強み。自分に自信がつくまで何度でも勉強ができるので安心です。

実はこのサイトの管理人である私もヒューマンアカデミーでWebデザインなどを学びました

無料資料請求はこちら!

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > IT資格/パソコン資格一覧 > ま行資格一覧 > マイクロソフト認定トレーナー(MCT)

ページの上に戻る