マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialist)試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > IT資格/パソコン資格一覧 > ま行資格一覧 > マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)について

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)試験は随時実施されています。いつでも受験可能です。

Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)は、いわずと知れた、あのマイクロソフトが認定するパソコンの資格でMOSと呼ばれることもあります。

民間資格の1つなのですが、マイクロソフトの圧倒的な存在感から国家資格よりも価値のある業界標準の重要な資格です。

ワード、エクセル、パワーポイントはビジネスの世界における業界標準のソフトウェアとなっており、それらを使いこなせる事は全てのビジネスマンにとって必須のスキルです。

基本的な操作はできるという人でも、徹底的に応用して使いこなせるという人は少なく、スキルを高める事で仕事のスピードを圧倒的に早めることができるようになり、世界中ですぐに役立つ非常に役に立つ実践的な資格です。

IT関連の会社で働く人や事務職として働く人だけではなく、どこの会社でも全ての人がワードやエクセルを使わなければならないのが今の現実です。

ですから、ワード、エクセルを使いこなすことができる能力は非常に重要ですし、高く評価されます。

会社でなくても、個人でもワードやエクセルを使う機会は多いので、とりあえず取得しておくということも十分効果的だと思います。

これからますます、ワード、エクセルを使う機会は多くなりますし、それを使いこなせる必要性も高度情報化社会において必然的に大きくなってきます。

これからの時代、何をするにしても必須の資格といっても過言ではありません。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の概要

【マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)概要】

受験資格

受験資格は特にありません。誰でも受験することができます。

レベル

試験には、二つのレベルがあります。

【スペシャリストレベル】
基本的な機能を効率よく利用して、一般的なビジネス文書やスプレッドシートを作成し、その変更・印刷等の作業を行うことができる。

【エキスパートレベル】
スペシャリストレベルで要求される基本的な機能を十分理解した上で、用途や目的に応じて、環境設定・デ−タの有効活用等の高度な機能を駆使した作業を行うことができる。

試験内容

Microsoft Officeのアプリケーションソフトを使って、どれだけ要求された作業を確実に行えるかを判定します。

試験の形式はすべて実技試験。

試験会場に用意されたWindowsマシンを使って、与えられた課題にひとつひとつ取り組んでいきます。

筆記試験は一切ありません。

主な試験会場はマイクロソフト オフィス スペシャリスト事務局が試験会場として認定した全国主要都市にあるパソコンスクールや専門学校などです。

(Macintosh対応の試験は現時点では行なっていませんので、ご了承ください。)

試験科目

試験範囲はそれぞれの試験科目ごとに『スキルとタスク』として発表されています。

受験料

スペシャリストレベル:10,290円(税込)

エキスパートレベル:12,390円(税込)

〜試験科目〜

Office 2003 Editions
受験料
試験時間
問題数
Microsoft Office Word 2003(ワープロソフト)
Microsoft Office Word 2003
10,290円
50分
約15〜25問
Microsoft Office Word 2003 Expert
12,390円
50分
約15〜25問
Microsoft Office Excel 2003(表計算ソフト)
Microsoft Office Excel 2003
10,290円
50分
約15〜25問
Microsoft Office Excel 2003 Expert
12,390円
50分
約15〜25問
Microsoft Office PowerPoint 2003(プレゼンテーションソフト)
Microsoft Office PowerPoint 2003
10,290円
50分
約15〜25問
Microsoft Office Access 2003(デ−タベ−ス管理ソフト)
Microsoft Office Access 2003
10,290円
50分
約15〜25問
Microsoft Office Outlook 2003(電子メール・情報管理ソフト)
Microsoft Office Outlook 2003
10,290円
50分
約15〜25問

 

Office XP
受験料
試験時間
問題数
Microsoft Word Version 2002(ワープロソフト)
Microsoft Word version 2002
10,290円
50分
約15〜25問
Microsoft Word version 2002 Expert
12,390円
50分
約15〜25問
Microsoft Excel Version 2002(表計算ソフト)    
Microsoft Excel version 2002
10,290円
50分
約15〜25問
Microsoft Excel version 2002 Expert
12,390円
50分
約15〜25問
Microsoft PowerPoint Version 2002(プレゼンテーションソフト)
Microsoft PowerPoint version 2002
10,290円
50分
約15〜25問
Microsoft Access Version 2002(デ−タベ−ス管理ソフト)
Microsoft Access version 2002
10,290円
50分
約15〜25問
Microsoft Outlook Version 2002(電子メール・情報管理ソフト)
Microsoft Outlook version 2002
10,290円
45分
約15〜25問

※ 2006年5月29日(月)より、試験時間が45分から50分になりました。

参照:マイクロソフト認定資格総合サイト

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)おすすめのスクール

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

MOS検定試験おすすめのスクール!

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、PC、デザイン、ネイルなどの「美」に関する講座に強い資格スクールです。期間中であれば何度でも授業に参加できるのも強み。自分に自信がつくまで何度でも勉強ができるので安心です。

実はこのサイトの管理人である私もヒューマンアカデミーでWebデザインなどを学びました

無料資料請求はこちら!

このページを見ている人はこんなページも見ています。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)おすすめのテキスト・問題集

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)に合格するために役に立つおすすめのテキストや問題集を紹介しています。

  1. Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 対策テキスト& 問題集
  2. CD-ROM付 マイクロソフトオフィス教科書 MOS Excel
  3. Microsoft Office Specialist Microsoft Word 対策テキスト& 問題集

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > IT資格/パソコン資格一覧 > ま行資格一覧 > マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

ページの上に戻る