歯科衛生士試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

歯科衛生士試験について

歯科衛生士試験とは、歯科衛生士法に基づいて行われる厚生労働大臣免許の国家試験で、歯科衛生士になるための試験です。

歯科衛生士とは、歯科医師の指導のもとに、歯石を除去したり口内に薬を塗ったり、歯科医師の助手的な役割を果たしたり、虫歯の予防措置や歯科保健指導、診療補助などを業務とするのが主な仕事です。

歯医者に行ったときに、歯医者さんが、治療している間に、薬を塗ってもらったり、歯石を除去してくれたりしてくれる人がいますよね。

あれが、歯科衛生士であることが多いようです。

歯科衛生士も歯科医師と同様に、これからの高齢化社会において、ますますニーズが増えていく職業だと思います。

歯科衛生士試験の概要

【歯科衛生士試験概要】

受験資格

以下のような受験資格が必要です。

1、文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校を卒業した者。

2、厚生労働大臣の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者。

3、外国の歯科衛生士学校を卒業し、又は外国において歯科衛生士免許を得た者で、厚生大臣が前2号に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めた者。

試験内容

筆記試験によって実施されています。

試験科目

解剖学および生理学、病理学、微生物学および薬理学、口腔衛生学、衛生学・公衆衛生学(衛生行政・社会福祉を含む)、栄養指導、歯科臨床大要(歯科臨床概論、歯科保存学、歯科補綴学、口腔外科学、小児歯科学および矯正歯科学)、歯科予防処置、歯科診療補助ならびに保健指導です。

合格基準

年によって異なりますが、合格率は95%くらいです。

受験料

14,300円

〜歯科衛生士試験の受験者数、合格者数、合格率の結果〜

回数(年度)

受験者数

合格者数 合格率
第16回(平成18年度)

7,040人

6,605人 93.8%
第15回(平成17年度)

7,312人

7,012人 95.9%
第14回(平成16年度)

6,743人

6,467人 95.9%

参照:財団法人歯科医療研修振興財団

歯科衛生士試験おすすめのスクール

歯科衛生士試験に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

歯科衛生士おすすめのスクール!
ケイコとマナブ資料請求・体験レッスン

ケイコとマナブ

約80,000件の講座・レッスン情報が掲載されています。週末だけのレッスンなど、あなたにぴったりのスクールが見つかるはず。
無料の資料請求や体験レッスンはこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る