受験生が空き時間を使って自宅でできるアルバイト

資格一覧へ戻る資格の特集記事一覧 > 【短期合格者が語る】受験生が効率よくお金を稼ぐ方法!

インターネットをフル活用すればお金は稼げる。

PC、スマホを使う。空き時間にインターネットをフル活用してテキスト代を稼ぐ!

2012年9月14日

お金と時間のバランス

資格受験生は、お金と時間のバランスをうまく取る必要があります。

頭の良い人は、できるだけ短時間でお金を稼ぎ出します。

資格受験生は、多くの時間を勉強に使わなければなりませんので、どうしても時間に余裕が無くなるもの。

仕事をしながら勉強している社会人の場合は、なおさら時間が足りないことでしょう。

他方で、勉強するのにも少なくはないお金がかかります。テキスト、問題集、スクールの講座などに何かと費用がかかるものです。

お金と時間のバランスをうまく取ることが、短期合格の大事なポイントです。

そこで、今回は、受験生ができるだけ短時間で、効率よくお金を稼ぐことができる方法をいくつかご紹介します。

ここで、紹介する内容は、管理人である私が実際に受験生の頃にやっていた方法ですので、その効果は実証済みということでご安心下さい。

それでは、自分の夢を実現させるため、時間をかけずに効率よくお金を稼ぐ第一歩を踏み出しましょう。

アンケートに協力して謝礼を貰う。

まず、誰でも簡単にできる超おすすめの方法は、マクロミルという市場調査会社のモニターになってアンケートに協力して謝礼を貰う方法です。

マクロミルのモニターに無料登録すると、様々なアンケートがメール送られてきます。それに答えることで、ポイントが溜まり、現金や商品と交換できるのです。

多くのアンケートが、3問くらいの択一式の簡単な質問ですので、1分くらいで回答することができます。

時々、10問以上あるようなアンケートが送られてくることもありますが、その場合には、もちろん貰えるポイントも多くなります。

また、時々、座談会への参加依頼が来ることがあります。2時間くらいの座談会に出席して、アンケートに協力することで、8,000円くらいの謝礼がもらえます。

私も実際に参加したことがあるのですが、お菓子やお茶を飲みながらの気楽なゆるーい感じの雰囲気の中、様々な感想や意見を聞かれます。

それに自分が思った率直な感想・意見を答えるだけなので、気軽に参加することで時給4000円くらいの仕事になります。(個人情報などを聞かれる訳ではなく、企業の商品やサービスについての印象や感想を聞かれます。)

時々、依頼が来る座談会のアンケートは、報酬が良いので当然競争率が高く、選ばれにくいです。依頼が来ればできるだけ数多く参加の申し込みをするのがポイントです。

企業は、いろいろな商品やサービスを開発する時に、消費者の感想や意見を聞きながら、それを商品やサービスに反映させていきます。企業は、実際の消費者の声を知りたいので、マクロミルのような市場調査会社にお金を払ってリサーチを依頼するのです。

そして、マクロミルが、自分たちが抱えている無料モニターからアンケートを取り、それを集計して企業に報告します。

無料モニターを募集している市場調査会社はたくさんあるのですが、送られてくるアンケートの数が少なければ、なかなかポイントが貯めることができません。マクロミルは、送られてくるアンケートの数が多いので、早くポイントを貯めて現金に交換することができます。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンを持っている人であれば、それを使って外出中の待ち時間とか空き時間にアンケートに答える事ができるので、さらに効率よくお金を稼ぐ事ができます。パソコンだと、自宅でしかアンケートに回答することができませんが、スマホを使えば、どこでもいつでもアンケートに答えることができます。

ちなみに、当サイト資格キングは、マクロミルと提携していますので、当サイトから無料登録すれば特典として30ポイントが加算されます。資格受験生のアルバイトとして、マクロミルは、超おすすめです。

↓↓↓マクロミルに無料登録する↓↓↓

マクロミルへ登録

少しでも効率よく収入を得たいという人は、まず、マクロミルから挑戦してみて下さい。私が10年くらい前の受験生をしていた頃に、最初にはじめたのがマクロミルで、実は、今でもやっています(笑)

さて、次に紹介するのは、もう少し本格的に収入を増やす方法です。

自宅で記事作成の仕事をする

次に、おすすめなのが、在宅の記事作成のアルバイトです。これは、さきほどのアンケートに答える方法よりも、たくさんお金を稼ぐことができます。

ただ、最低限の文章力や読解力などは必要になりますので、本を読むのが嫌いな人、文章を書くのが嫌いな人には向いていないでしょう。

もっとも、本を読むのが嫌い、文章を書くのが嫌いという人は、資格試験に合格することはかなり難しいと思いますので、これをきっかけに記事作成の内職に挑戦することで、文章を書くのを得意にしておく事を強くおすすめします。

資格取得という目標を立てて、日々、勉強を頑張っている多くの受験生は、どちらかというと文章の読み書きが得意な人が多いはずですので、この在宅ライターの仕事はおすすめです。

在宅ライターの仕事というのは、雑誌のコラムやホームページの記事などに掲載される文章を書くお仕事です。

一定のテーマと文字数を与えられ、それに沿った記事を作成して、提出することで、お金が貰えるお仕事です。自宅で、好きな時間にできるというのが受験生にとっては魅力的です。

分かりやすく人を引きつける文章を書く力というのは、独立開業したり、就職したり、社会人として仕事をしていく上で、極めて重要な能力です。

資格取得後に必要な能力を、受験生の段階から、しかも、お金を貰ってできるというのが魅力的ですよね。

高度な専門的な記事を書くお仕事は大変ですが、簡単なコラムを書くのであれば、誰でもできます。おすすめなのはShinobiの在宅ライターです。専門的ではない簡単な記事を書く仕事が多いので、初心者におすすめです。

↓↓↓Shinobiの在宅ライターに無料登録↓↓↓

最初は、Shinobiなどの簡単なテーマの記事作成をして、慣れてきたら、より高度な報酬の高い専門的な記事作成のお仕事に挑戦して下さい。

一般的に、専門性が高く、質の高い記事になればなるほど報酬単価が高くなります。

文章を書く事が好きな人は、自分の才能に目覚めて、本格的にコピーライターなどの仕事に進んで行くかもしれませんね。自分の人生の先の事なんて今の段階では分かりません。

自分のやるべき事が分からずに悩むんでいる人は、特集記事「スティーブ・ジョブスから学ぶ資格取得の極意!」などもご参考に。

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格の特集記事一覧 > 【短期合格者が語る】受験生が効率よくお金を稼ぐ方法!

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る