PRINCE2の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

PRINCE2について

著者文字実のプロフィール写真この記事は、文字実が執筆しました。

PRINCE2®はPRojects IN Controlled Environments(制御環境下でのプロジェクト)の略称で、プロセスベースのプロジェクトマネジメントを効果的に行う手法です。

PRINCE2はイギリス政府で幅広く採用されている事実上標準の手法であり、民間でもイギリスに限らず海外でも広く採用されています。

現在、イギリスでは、プロジェクトマネジメントの資格としてPRINCE2を第一に選択する企業が増加しており、ヨーロッパをはじめ、諸外国でもその傾向は強まっています。1996年以来、世界中で70万人以上がPRINCE2を受験しています。

近年、在英日本人や、日本人留学生でPRINCE2のコースを受講される方が増加しており、日本国内でもPRINCE2への関心が少しずつ高まってきています。

また、eラーニングコースでの講座の提供が開始されましたので、日本国内でも気軽に受講ができるようになりました。

PRINCE2は、Foundation資格とPractitioner資格の2つがあります。

将来、世界で活躍をしたいエンジニアにおすすめの資格です。

PRINCE2の概要

受験資格

Foundation資格には、特に受験制限がありません。

Practitioner資格を受験するためには、Foundation資格に合格している必要があります。

レベル

【コース内容】

PRINCE2コースは3日間のPRINCE2 Foundationコースと5日間のPRINCE2 FoundationとPractitionerを合わせたコースがあります。

3日間コースには3日目のPRINCE2 Foundationの試験が含まれ、5日間コースには、3日目のFoundationの試験と、5日目のPractitionerの試験が含まれます。

試験内容

〜Foundation資格〜

試験時間は1時間で、多岐選択式で75問出題され、35問以上正解すると合格となります。

〜Practitioner資格〜

時間は2.5時間で、PRINCE2の手法をプロジェクトのシナリオに適用する能力が問われます。多岐選択式で実施され、採点対象の108点中、59点以上正解すると合格となります。

試験科目

リスク管理、変更管理、進捗管理など。

受験料

〜Foundationコース〜

正規料金は£995(税別)ですが、割引制度や試験だけの割安なコースなどもあります。

〜Practitionerコース〜

正規料金は£1,345(税別)ですが、割引制度や試験だけの割安なコースなどもあります。

参照:KnowledgeTrain Limited

PRINCE2についてのコメント

PRINCE2について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

PRINCE2に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

人手不足のWEB業界に経験無しからチャレンジ

WEB業界へ転職して年収を上げる

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

人手不足でまだまだ需要のあるWEB業界に経験無しでもチャレンジできます。

ページの上に戻る