ワインアドバイザー/ワインエキスパート試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > 調理/衛生/飲食資格一覧 > わ行資格一覧 > ワインアドバイザー/ワインエキスパート

ワインアドバイザー/ワインエキスパートについて

ワインアドバイザー/ワインエキスパート試験とは、名前の通りワインのアドバイスの専門家になり、お客様へのサービス技術を高めるための資格試験で、民間資格とされています。

酒類業界(卸、小売)に携わる人、調理に従事している人、各種専門学校講師などが取得できるのがワインアドバイザー、一般のワイン愛好家を対象としているのがワインエキスパートである。

どちらも、ワインをこよなく愛していることが前提条件となっている。

ワインアドバイザー/ワインエキスパートの概要

受験資格

ワインアドバイザー

一般:1次試験日において、以下の業務経験を通算3年以上有し、現在も従事している者。

会員:1次試験日において、以下の業務経験を通算2年以上有し、現在も従事し、かつ日本ソムリエ協会正会員として2年以上経過している者。

1、酒類製造および販売、コンサルタントなど流通業
2、飲食に関する専門学校など教育機関における講師
3、調理従事者

ワインエキスパート

20歳以上で、性別、職業、経験を問わず、ワインの品質判定に的確な見識をもつ者

試験内容

〜1次〜 筆記試験

1、ワインの必須知識
2、公衆衛生の知識

〜2次〜

1、口頭試問
2、デギュスタシオン(きき酒)

※ワインアドバイザー資格取得後3年を経過して10年以上の経験を有し、なおかつ現在も従事し、シニアワインアドバイザー講習会を受講した資格試験の合格者は、シニアワインアドバイザーとして認定される。なお、シニアワインアドバイザー資格試験は隔年実施される。

申込み期間

例年以下の期間に受付されています。

1次試験日の1カ月前まで。

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

1次:8月下旬

2次:9月中旬〜下旬

受験料

一般:12,100円

会員:6,100円

参照:社団法人日本ソムリエ協会

ワインアドバイザー/ワインエキスパートについてのコメント

ワインアドバイザー/ワインエキスパートについて詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

ワインアドバイザー/ワインエキスパートに興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > 調理/衛生/飲食資格一覧 > わ行資格一覧 > ワインアドバイザー/ワインエキスパート

ページの上に戻る