食品衛生管理者の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

食品衛生管理者について

食品衛生管理者試験とは、食品の衛生管理に関する最低限の能力を有するかどうかを試すための資格試験です。

マーガリンや魚肉ソーセージなどの加工食品や、添加物を製造・加工する営業者は、各施設ごとに食品衛生管理者を配置しなければならないことになっています。

食品衛生管理者は、施設や製造・加工工程において、衛生的で安全な食品を製造するように監督するのが職務である。

食の安全に注目が集まっている現代社会においては、非常に重要な役割を果たすことになるので、やりがいのある仕事です。

食品衛生管理者の概要

【食品衛生管理者概要】

受験資格

次のいずれかに該当する者が食品衛生管理者に任用される。

1、医師、歯科医師、薬剤師、獣医師

2、大学などにおいて医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学または農芸化学の課程を修めて卒業した者。

3、厚生労働大臣の指定した食品衛生管理者養成施設において所定の課程を修了した者(この規定による食品衛生管理者養成施設は全国に142ヵ所ある。

4、高等学校を卒業した者、あるいはこれと同等以上の学力があると認められた者で、食品衛生管理者を置くことを義務づけられた製造業または加工業において、食品または添加物の製造・加工の衛生管理業務に3年以上従事し、かつ厚生労働大臣の登録を受けた講習会の課程を修了した者。

試験内容

以下は、上記4に該当する登録講習会の内容です。

次の科目で、30日以上、合計201時間以上行われます。

〜一般共通科目〜

1、公衆衛生概論
2、食品衛生法および関係法令
3、食品衛生学
4、食品添加物の基礎規格 ほか

〜専門科目〜

1、添加物関係科目

申込み期間

未定。

試験日

未定。

受験料

350,000円

問合せ先

厚生労働省医薬食品局食品安全部企画情報課
東京都千代田区霞が関1−2−2
電話番号 03−5253−1111(代表)

参照:厚生労働省食品衛生管理者資格認定講習会

食品衛生管理者についてのコメント

食品衛生管理者について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

食品衛生管理者に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る