自動車運転者の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

自動車運転者について

自動車運転者とは、自動車の運転をするためのスキルや知識などを有するかどうかを試すための資格試験で、国家資格とされています。

車の運転免許は、交通の安全とルールを守り、交通事故を未然に防ぐのに必要不可欠なものです。

自家用車を運転するための第一種免許と、客を乗せたりするなど営業用車を運転するための第二種免許があります。

また、第一種は8種類、第二種は4種類に分かれています。

いわゆる車の免許といわれているものは、普通免許になります。

自動車運転手の資格は、最も身近な国家試験と言うことができると思います。実用性も抜群ですので、取得しておくと役に立つでしょう。

自動車運転者の概要

【自動車運転者概要】

受験資格

〜第一種免許〜

普通自動二輪・小型特殊・原付:16歳以上の者

普通、大型特殊、大型自動二輪:18歳以上の者

大型:20歳以上で、普通または大型特殊免許のいずれかの免許を現に受けており、かつ免許経歴が通算2年以上の者

けん引:18歳以上の者で、大型、普通、大型特殊免許の第一種、あるいは第二種免許を現に受けている者

〜第二種免許〜

大型・普通・大型特殊

1、21歳以上の者で、大型、普通、大型特殊免許のいずれかの免許を現に受けており、かつ、いずれかの免許を受けていた期間が通算3年以上の者

2、受けようとしている第二種免許と異なる第二種免許を現に受けている者

けん引

1、21歳以上の者でけん引免許を受けており、大型、普通、大型特殊のいずれかの免許を受けていた期間が通算3年以上の者

2、けん引免許以外の第二種免許を現に受けている者

試験内容

〜適性〜

1、視力

2、色彩識別能力

3、深視力 

4、聴力

〜学科〜

交通法規、自動車のメカニズムに関する正誤判定

〜技能〜

1、直線、周回、曲線、坂道の走行

2、交差点の通行

3、横断歩道・踏切の通過 などについての操作能力、安全な運転の能力

※試験内容は免許の種類等で一部異なる。なお、普通・大型自動二輪・普通自動二輪・原付の新規取得者は取得時講習の受講が義務づけられている。

〜講習料〜

普通:9,800円

大型自動二輪:12,600円

普通自動二輪:12,300円

原付:4,050円

応急救護処置一種:3,600円

試験日

土・日曜、祭日、年末年始を除く毎日(各都道府県により異なる)

受験料

〜一種〜

普通:5,150円

小型特殊・原付:各3,400円

大型・大型特殊・けん引・大型自動二輪・普通自動二輪:各6,150円

〜二種〜

普通・大型・大型特殊・けん引:各8,400円

参照:警視庁(運転免許)

このページを見ている人はこんなページも見ています。

自動車運転者についてのコメント

自動車運転者について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

自動車運転者に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る