騎手(日本中央競馬会)の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

騎手(日本中央競馬会)について

騎手(日本中央競馬会)とは、みなさんもご存知のようにテレビなどでもよく見かけるギャンブルの一つである競馬の機種になるための資格で国家資格とされています。

かつて競馬場は女性には入りにくいムードがあったが、最近は女性の競馬ファンも増え、より多くの人に親しまれるようになってきています。

この試験は、日本中央競馬会開催の中央競馬の出走馬に騎乗する騎手の免許を得るためのもので、体重・視力などに厳しい制限があります。

騎手になってからは、実力だけがものを言う厳しい世界です。

騎手(日本中央競馬会)の概要

【騎手(日本中央競馬会)概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

次にあげるいずれにも該当しない者

1、受験日に16歳未満の者

2、成年被後見人、被保佐人および破産者で復権を得ない者

3、禁固以上の刑に処せられた者

4、公営競技に関する法律に違反して罰金の刑に処せられた者

5、競馬法施行令第14条第1項第4号の規定により、競馬に関与することを禁止され、または停止されている者

6、競馬施行規程第40条の3第3号または第41条第2号もしくは第3号に該当することにより、第40条の3または第41条の規定により免許を取り消された者で、その取消後5年を経過しない者 ほか

試験内容

〜1次〜

身体検査のほか以下の内容について、学力・技術筆記、学力・技術口頭、騎乗技術、の各試験が実施されます。

1、競馬関係法規および一般教養
2、騎手として必要な馬学、衛生学、基本技術および競馬についての知識
3、基本馬術、障害飛越、走路騎乗

※日本中央競馬会競馬学校騎手課程生徒で、3学年前期の所定科目の履修者および免許試験委員会が指定した者および

「本会の定めた基準」に該当する地方競馬所属騎手は、1次の<騎乗技術>を省略。

〜2次〜

1次合格者のみ、騎乗技術、人物考査、身体検査

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

10月中旬まで。

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

1次:10月下旬

2次:翌年の2月上旬

試験地

千葉(競馬学校)

受験料

3,000円(免許手数料、税込)

参照:JRAホームページ

騎手(日本中央競馬会)についてのコメント

騎手(日本中央競馬会)について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

騎手(日本中央競馬会)に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る