サービス接遇検定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

サービス接遇検定について

次回の試験日は《2017年6月11日 (確定)》です。残り74日です。

サービス接遇検定試験とは、お客様と直接接し、最高のサービスを提供するプロになるための資格試験で、民間資格とされています。

競争が激しい現代では、流通をはじめ飲食業界などさまざまな業界で、お客さまに接するスタッフ一人ひとりの広い視野に立った質の高いサービスが求められています。

そのような能力を身に付けるためには、専門的なサービスマインドを養成する必要があり、それを実現するために実施されているのが、サービス接遇検定です。

サービスマインドの育成をめざして行われ、サービス業界においては必携となる資格がサービス接遇検定であると言ってもよいでしょう。

サービス接遇検定の概要

【サービス接遇検定概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

〜3級〜

サービス接遇実務について初歩的な理解をもち、基本的なサービスを行うのに必要な知識・技能をもっている。

筆記:選択問題と記述問題

1、理論:サービススタッフの資質、専門知識、一般知識
2、実技:対人技能、実務技能

〜2級〜

サービス接遇実務について理解をもち、一般的なサービスを行うのに必要な知識・技能をもっている。

筆記:3級に同じ。

〜準1級〜

面接試験のみ。

〜1級〜

サービス接遇実務について十分な理解および高度な知識・技能をもち、専門的なサービス能力が発揮できる。

筆記:記述問題

1、理論:サービススタッフの資質、専門知識、一般知識
2、実技:対人技能、実務技能

面接:筆記試験合格者のみ

申込み期間

例年、以下の期間に年2回受付されています。

4月中旬〜5月中旬と9月上旬〜10月中旬

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

年2回:6月と11月

試験地

以下の試験地で実施されています。

北海道、宮城県、秋田県、福島県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、長野県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、和歌山県、広島県、山口県、愛媛県、福岡県、熊本県、大分県、宮崎県、沖縄県

受験料

受験料は各級それぞれ以下のようになっています。

同時に複数の級を受験することもできますが、受験料の割引などは特にありません。

1級
5,600円
準1級
3,900円
2級
3,600円
3級
2,400円
1級+準1級
9,500円
準1級+2級
7,500円
準1級+3級
6,300円
1級+2級
9,200円
2級+3級
6,000円
1級+準1級+2級
13,100円
準1級+2級+3級
9,900円
問合せ先

公益財団法人 実務技能検定協会
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-4-15
TEL:03-3200-6675
FAX:03-3204-6758

参照:公益財団法人実務技能検定協会

このページを見ている人はこんなページも見ています。

サービス接遇検定おすすめのテキスト・問題集

サービス接遇検定についてのコメント

サービス接遇検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

サービス接遇検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る