和裁検定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

和裁検定について

和裁検定とは、名前のとおり、着物を仕立てたりするための和裁の能力を試すための資格試験で、公的資格とされています。

和服には季節によってさまざまな種類があり、各種の着物を仕立てる技術を身につけることはなかなか難しいものです。

この検定は、その和裁の技術力を審査するもので、1級に合格すると「プロの職人」としての腕前が認められ、業界で活躍するチャンスも広がる。

着物に興味のある人や、裁縫に興味のある方におすすめの資格です。なお、着物に関する資格としては、きもの文化検定試験もあります。

和裁検定の概要

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

〜4級〜

家庭に必要な初歩的実技と理論

1、実技(6時間):平常用浴衣(女子用)
2、部分縫い(30分):運針・くけ
3、筆記(30分):和裁の常識と裁断図解

〜3級〜

家庭に必要な実技と理論

1、実技(6時間30分):平常用あわせ長着(女子用)
2、部分縫い(1時間)
3、筆記(20分):職業としての和裁の常識と裁断図解

〜2級〜

職業としての実技と理論

1、実技(7時間30分):外出用あわせ長着(女子用)
2、部分縫い(3時間30分)
3、筆記(1時間30分):職業としての和裁の常識と裁断図解

〜1級〜

職業としてさらに高度の実技と理論

1、実技(9時間):外出用あわせ長着(女子用)
2、部分縫い(4時間)
3、筆記(1時間30分):職業としての和裁の常識と裁断図解

※職業能力開発促進法にもとづき、都道府県職業能力開発協会が行う和裁技能検定2級・1級合格者は、相当する級の実技が免除される。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

5月上旬〜中旬

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

7月中旬

受験料

4級:5,250円

3級:10,500円

2級:13,650円

1級:15,750円

(各税込)

参照:東京商工会議所検定センター

和裁検定についてのコメント

和裁検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

和裁検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る