理容師試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

理容師試験について

理容師の資格は、2000年度からは全国統一の新試験での実施が始まり国家資格としての価値は非常に高まってきています。

いうまでもないと思いますが、理容師の資格を取得すると、ヘアスタイルに関する専門家になることができます。

人の美しくなりたい、かっこよくなりたいという願望をかなえるための仕事で、日々の努力によって技術を向上させて、また、センスの向上にも心がけなければなりません。

ハイレベルな技術とセンスが要求される仕事ですが、お客様の要望どおりのヘアスタイルにできたときの喜びは何ものにも変えられないものとなるでしょう。

とてもやりがいのある仕事につくことができると思います。

技術・センスに自信のある方はぜひ、この理容師という国家資格に挑戦してみてください。

なお、理容師は美容師と違い散髪・顔剃りをすることができますので、客層が広く仕事の幅はより広いということができるでしょう。

理容師試験の概要

【理容師試験概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

高校卒業後、美容師養成施設などで2年以上の経験を有していることなどが必要です。例外もあるようですので、下記のホームページなどで調べてみてください。

試験内容

筆記試験と実技によって実施されます。

試験科目

筆記試験:関係法規や制度、衛生管理、理容保健などの科目が出題されます。

実技試験:カッティング、シェービングなど。

申込み期間

例年以下の時期に受付されています。

試験日の約1ヶ月くらい前から。

試験日

例年以下の時期に実施されています。

年に2回実施されます。

前期:実技が1月、筆記が3月

後期:実技が8月、筆記が9月

受験料

実技+筆記:22,000円

実技のみ:13,000円

筆記のみ:9,600円

参照:(財)理容師美容師試験研修センター

理容師試験についてのコメント

理容師試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

理容師試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る