ペットフード/ペットマナー検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > 生活/趣味資格一覧 > は行資格一覧 > ペットフード/ペットマナー検定

ペットフード/ペットマナー検定について

ペットフード/ペットマナー検定は、ペットの中でも特に人気のある犬と猫の食べ物や健康管理について学べる検定試験です。

完全に趣味としての資格ですが、犬や猫などのペットを飼っている人やこれから飼おうと思っている人には役立つ知識を学ぶ事ができるでしょう。

人間であろうが犬や猫であろうが、生物の健康の基本は食べ物です。大切なペットの健康と長生きを願うのであれば、最低限の食べ物の正しい知識を学ぶ事は飼い主の義務と言えるかもしれません。

今、日本は空前のペットブームであり、犬は約20%弱、猫は約10%の家庭で飼われるようになっています。

また、今後ペットを飼いたいと思っている人も、犬は3人に1人、猫は5人に1人という高い数字が調査で明らかになっており、ビジネスとして見てもかなり大きな市場になっています。

ペットフード/ペットマナー検定を持っているからといって直ちに何か効果が得られるという事は無いと思いますが、トリマーなどの関連資格を持っている人やペット関連のビジネスをしている人には営業ツールの1つにはなるかもしれませんね。

このペットフード/ペットマナー検定は、ドッグフードやキャットフードなどの犬や猫の食べ物について理解を深めたい人やペットの健康管理に興味がある人が対象となる検定試験です。

ちなみに、犬コースと猫コースの2つの試験が用意されています。

ペットフード/ペットマナー検定の概要

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験する事ができます。

試験内容

インターネット上のシステムを使っての受験となります。

試験時間は60分間です。

試験科目

以下のような問題が出題されます。

【ペットの食事と栄養】

  • 犬と猫の食の歴史
  • 食事管理の重要性
  • 基礎栄養学
  • 病気と栄養
  • 食事管理に関するQ&A

【ペットフードについて】

  • ペットフードとは
  • ペットフードの種類
  • ペットフードの製造
  • ペットフードに関する規則
  • ペットフードの表示の見方
  • 栄養基準・原材料・添加物
  • ペットフードの与え方
  • ペットフードの保存法
  • ペットフードに関するQ&A

【動物との付き合い方】

  • ペットの迎え入れ方
  • アニマル・ウェルフェア
  • 災害時の対応
  • しつけと行動学
  • 予防接種
  • 避妊・去勢
  • 室内生活と屋外生活、複数のペット
  • 留守番
  • 旅行
  • 健康維持・病気の早期発見
  • 一般的な病気に関する知識

【動物が人の心身の健康に与える効用】

  • 動物が心臓病患者や高齢者に与える効用
  • 動物が教育に与える効用
  • 動物がもたらすさまざまな効果

試験日

1年に6回実施されています。2ヶ月に1回くらいのペースで実施されています。

試験地

インターネットを使ってWEB上で受験するので、全国どこからでも受験する事ができます。

受験料

犬コース:3,000円(税込)

猫コース:3,000円(税込)

個別に申し込みをすれば同時受験も可能です。

問合せ先

一般社団法人ペットフード教会
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-3-16 千代田パリオンビル9階
TEL:03-3526-3212
FAX:03-3526-0270

参照:ペットフード/ペットマナー検定公式ホームページ

ペットフード/ペットマナー検定についてのコメント

ペットフード/ペットマナー検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

ペットフード/ペットマナー検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > 生活/趣味資格一覧 > は行資格一覧 > ペットフード/ペットマナー検定

ページの上に戻る