謎検の問題解決能力は勉強にも仕事にも役立つ

謎解き能力検定(謎検)について

著者文字実のプロフィール写真この記事は、文字実が執筆しました。

次回の試験日は《2022年11月28日 (確定)》です。残り-9日です。

謎解き能力検定(略称、謎検)は、謎解きの力を測るための検定試験で民間資格の1つです。

リアル脱出ゲームで有名な株式会社SCRAPが実施している検定試験なので、とってもユニークで楽しみながら受験することができます。

謎検では、ひらめき力、注意力、分析力、推理力、持久力の5つのジャンルに分けて謎解き能力が判定されます。

謎解き力は、いわゆるお勉強ができるということではなくて、さまざまな考え方やアプローチが必要になります。

ある問題に対して、できるだけ多くの考え方やアプローチをすることで、複雑な問題を解く力が身につきます。

謎解き力は、勉強においても、仕事においても、非常に重要な力であり、勉強や仕事で良い結果を出すために必要な力です。

この謎解き力は、訓練によって鍛えることができると言われています。

リアル脱出ゲームでも、繰り返すことによって脱出に成功する確率がどんどん上がっていき、問題に対する考え方やアプローチの仕方に幅が出てきます。

新しい問題にぶつかった時にそれを乗り越えることを繰り返すことで、人間は自信がつくし、成長していきます。

謎解き力を高めることで、勉強や仕事で良い結果を出すことができるようになるでしょう。

謎検に挑戦することで、楽しみながら問題解決のための思考力と創造力を鍛えることができるので、おすすめの検定試験です。

謎検で謎解き力を身につけて、リアル脱出ゲームに挑戦すると、より面白くて楽しむことができルでしょう。

謎解き能力検定(謎検)の概要

受験資格

受験制限はありません。誰でも受験することができます。

一応の目安として、中学生以上が推奨されています。

試験内容

CBT試験で実施されます。

記述式と選択式の問題が出題されます。

制限時間は60分です。

試験科目

ひらめき力、注意力、分析力、推理力、持久力を測る問題が総合的に出題されます。

合格基準

総合得点に応じて1級〜8級の判定が行われます。

1級
100点
準1級
90-99点
2級
80-89点
準2級
70-79点
3級
60-69点
4級
50-59点
5級
49-49点
6級
30-39点
7級
20-29点
8級
0-19点

申込み期間

例年、8月下旬くらいから11月下旬くらいまで募集されています。

試験日

受験可能期間が設定されていて、その期間中ならいつでも受験することができます。

例年、11月下旬くらいの3日間で実施されています。

試験地

インターネットに接続できる端末で自宅で受験できます。

PCを使うことが推奨されています。

合格発表日

試験期間終了後の2日後くらいに成績が発表されます。

5つの謎解き力の細かい分析が見られるので、自分の謎解き力を知り、今後の参考になります。

受験料

以下の受験料が必要になります。

早割申込

  • 受検のみ 3,000円(税込)
  • 参考書籍付き 4,980円(税込・送料込)

一般申込

  • 受検のみ 3,200円(税込)、イベント割適用前価格 4,000円(税込)
  • 参考書籍付き 4,784円(税込・送料込)、イベント割適用前価格 5,980円(税込・送料込)

以下の割引制度があります。

18歳以下の方に適用されるU-18割(1,000円引き)。

15名以上で受験する人が対象になる団体割(1,500円引き)。

問合せ先

株式会社SCRAP
Mail:nazoken@scrapmagazine.com
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-4

参照:株式会社SCRAP

謎解き能力検定(謎検)についてのコメント

謎解き能力検定(謎検)について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

謎解き能力検定(謎検)に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

人手不足のWEB業界に経験無しからチャレンジ

WEB業界へ転職して年収を上げる

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

人手不足でまだまだ需要のあるWEB業界に経験無しでもチャレンジできます。

ページの上に戻る