鍵師の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

鍵師について

鍵師とは、名前のとおり、あらゆる鍵の専門家を目指す人のための資格で民間資格とされています。

近年、日本でも盗難・侵入事件が多発しており、それを防止するために、錠前や鍵に対する需要が急増しています。

鍵師試験は、特に技術の高い錠前技能者を「鍵師」と認定して、鍵に関するスキルのレベルの統一を計ることを目的に実施されています。

鍵に関する技術は、悪用することも可能であるため、高い志と正義感を持つことも同時に要求されます。

鍵師試験は、1級と2級が設置されています。

鍵師の概要

受験資格

以下のような受験制限があります。

〜1級〜

二級鍵師資格所持者のみが受験できます。

〜2級〜

満年齢18才以上で、原則として日本国籍を有し、前科等のない者。

試験内容

各級ともに、筆記試験と実技試験によって実施されます。

試験科目

〜1級〜

筆記試験:錠前全般についての専門的知識など。

実技試験:数種類の錠前をピッキングの手法で開錠する技術並びにシリンダーから合鍵を作製する技能など。

〜2級〜

筆記試験:錠前全般についての専門的基礎知識など。

実技試験:玄関錠を含む数種類の一般普及錠をピッキングの手法で、一定時間内に一定割合以上開錠する技能など。

試験日

例年、年に6回くらい適切な時期に実施されているようです。

受験料

1級:18,000円(筆記、実技)

2級:20,000円(筆記、実技)

参照:日本鍵師協会

鍵師についてのコメント

鍵師について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

鍵師に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る