ネイリストが付加価値としてフットケアを学ぼう。

JNAフットケア理論検定について

JNAフットケア理論検定は、ネイリストの資格検定で実績のあるJNAが実施しているフットケアに関する検定試験です。

ネイリストがネイルサロンで行う、足の爪及びその周囲の肌などに対するお手入れによって、お客様の美と健康に寄与する健全なフットケアの普及を目的としています。

JNAフットケア理論検定の勉強をする事で、ネイリストが、プロとしてサロンワークでフットケアを施術するために必要な理論を修得することができます。

ネイルサロンで行うフットケアは、足指・爪・かかとなどに施す様々なケアのことです。

かかとの角質除去クリームなど市販のものを使って自分でケアすることも可能ですが、サロンではマシンを使い細部までケアすることができます。

足の血行を良くするフットバスから始まり、専用のマシンでかかとの古い角質やタコで硬くなった部分をケアし、爪の長さや形を整えたりします。

足は第二の心臓と言われているくらい重要なパーツです。

足のマッサージはリラックス効果も高く、足の血行やリンパの流れを促進してむくみを改善する事ができます。

ネイルサロンはネイルだけで利益を出すのは難しく付加価値が求められます。フットケアまでできるスキルがあれば重宝される人材になるでしょう。

フットケアに興味がある人はもちろん、ネイリストを目指す人が付加価値として取得しておくと役立つ検定試験だと思います。

JNAフットケア理論検定の概要

受験資格

以下のような受験制限があります。

JNAフットケア理論検定は、お客様にネイル施術を行うための基本的な技術と理論を修得している方を対象に行われています。そのことを示す資格として下記のいずれかを取得していることが必要となります。

  • ネイリスト技能検定試験(JNEC):3級以上
  • JNAジェルネイル技能検定試験:初級以上
  • JNA国際ネイリスト技能検定試験:3級以上

試験内容

試験会場でセミナーを受講した後にマークシート方式(30分)の筆記試験が実施されます。

実技試験はありません。

試験科目

フットケアについての理論などが出題されます。

合格基準

セミナーを受講し、筆記試験の得点が100点満点のうち80点以上で合格となります。

試験地

全国のJNA認定校会場で実施されています。(全国のJNA認定校が主催する形になります。)

合格発表日

受験された月の翌月25日(土日祝日の場合は翌営業日)に合否通知が発送されます。

受験料

以下の受験料が必要となります。

  • 一般価格:8,800円(本体8,000円+税)
  • 会員価格:6,600円(本体6,000円+税)

テキスト代:3,300円(本体3,000円+税)は含まれません。

再受験の場合、テキストを再度購入する必要はありません。

問合せ先

JNA事務局 (10:00〜18:00 土日祝休業)
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急ビル5F
TEL:03-3500-1580
FAX:03-3500-1608

参照:NPO法人 日本ネイリスト協会

JNAフットケア理論検定についてのコメント

JNAフットケア理論検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

JNAフットケア理論検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る