販売士検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

販売士検定について

次回の試験日は《2017年7月8日 (確定)》です。残り40日です。

販売士検定はデパート、専門店、スーパーなどの小売店舗で商品を販売する際に必要な小売店舗の基本的な仕組みや販売の知識・スキルを身につける事ができる検定試験です。

40年以上の歴史と全国で22万人以上の人が受験した実績のある知名度と価値の高い公的資格の1つです。

現代では、様々なサービスが出現しており、商品が多様化しています。

その中で、豊富な商品知識、サービス提供の技術を活用して、消費者の要求にきめ細かく対応し、売り上げに一躍買うのが販売士の主な業務です。

しっかりと、基礎的な事項を勉強して、そこから様々なアイデアを利用して、売り上げアップにつなげることができますので、ある意味では実力をそのまま結果に結びつけることができ非常にやりがいのある仕事だと思います。

販売士検定は、小売店舗やネットショップなどの商品の販売に携わっているあらゆる方におすすめの資格です。

特に販売員、売場の責任者、店長などは販売士検定試験の勉強で得られた知識はすぐに仕事で活用できるのでおすすめです。

接客、販売に関する基本的な知識を体系的に学び理解するのにおすすめの検定試験です。

なお、販売士検定は、3級、2級、1級が設置されています。

1級では経営に関する高度な知識まで要求され、商品企画、マーケティング、経営戦略まで学ぶ事ができます。

販売士検定の概要

【販売士検定概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

レベル

1級、2級、3級のレベルは以下の通りです。

1級
経営に関する高度な知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案や、財務予測等の経営管理について適切な判断ができる。大規模小売店舗の店長やスーパーバイザー、経営者など戦略的に企業経営に関わる人材を目指す。大手の小売業などでは、店長昇格のための条件にしているところもある。
2級
小売店鋪経営の仕組みを理解し、主として小売業の販売技術に関する専門的な知識を身につけ、販売促進の企画ができるとともに、部下の指導・養成ができる。販売部門や売場を包括的に管理する人材を目指す。大手の小売業などでは部課長への昇進試験に活用しているところもある。
3級
小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身につけている。販売や接客に秀でた人材を目指す。最近では、小売業だけでなく、営業マンの必須知識として、社員教育に取り入れている卸売業や製造業なども増えている。
試験内容

筆記試験で実施されています。

試験科目

各級共に共通で以下の範囲から出題されます。

  • 小売業の類型
  • マーチャンダイジング
  • ストアオペレーション
  • マーケティング
  • 販売・経営管理
合格基準

各級共通で合格基準は以下のようになっています。

筆記試験の得点が平均70%以上以上で、1科目ごとの得点が50%以上

申込み期間

例年以下の時期に受付されています。

試験日の約2ヶ月前くらいから受付が開始されます。

試験日

例年以下の時期に実施されています。

3級:7月中旬と2月下旬

2級:10月上旬

1級:2月下旬

試験地

全国で実施されています。

受験料

3級:4,120円

2級:5,660円

1級:7,710円

問合せ先

商工会議所検定情報ダイヤル
TEL:03-5777-8600

参照:商工会議所

販売士検定についてのコメント

販売士検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

販売士検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

1件

HN(ハンドルネーム):仁美 | 2017年5月27日0:04:50

私はリテールマーケティング(販売士)検定試験を受け、合格しました。なぜこの資格試験を受験しようと思ったのかというと、就職活動の時に他の人との差別化を狙うためです。私は、日商簿記やファイナンシャルプランナーなどの誰もが持ってそうな資格しか持っていなかったため、少しでもアピールをするために受験しました。合格するまでにかかった期間は約5か月です。受験料は5660円でした。専門学校に行っていたので、参考書は学校指定のものでした。テキストと問題集という基本的な感じでした。勉強方法は、ひたすら問題集をやり、わからないところはテキストで確認するといった感じです。試験日が近づいてきたら過去問をやりました。このような方法でも意外と理解が深まるのでおススメです。その資格を取得した事で就職で有利になったかというと、正直なったと思います。どの企業の面接でも必ず「この資格はどういった資格ですか?」と聞かれ、興味を持たれました。それだけでもアピールになり印象に残ると思うので、少しは有利になったと思います。資格が仕事で役立つかどうかは今のところ新入社員なのでわかりませんが、ビジネス系の資格なので持っていて損はないと思います。特に販売に関する職業に就きたいと思っている方は、一度は検討してみるべきだと思います。

販売士検定おすすめのスクール

販売士検定に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

販売士検定おすすめのスクール!

ユーキャン資料請求

ユーキャン

テレビのCMや雑誌でよく見ると思いますが、資格取得のための通信講座を他のスクールより安く提供しています。

たくさんの趣味・生涯学習講座、資格・検定などの通信講座が用意されており自宅でマイペースで学習する事ができます。

資料請求はこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています。

販売士検定おすすめのテキスト・問題集

販売士検定に合格するために役に立つおすすめのテキストや問題集を紹介しています。

  1. 販売士2級 一発合格テキスト問題集
  2. 販売士教科書 販売士3級 一発合格テキスト 問題集
  3. 売れる販売員の全技術

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る