ファッションコーディネート色彩能力検定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

資格一覧へ戻る > 公的資格一覧 > 生活/趣味資格一覧 > は行資格一覧 > ファッションコーディネート色彩能力検定試験

ファッションコーディネート色彩能力検定試験について

ファッションコーディネート色彩能力検定試験とは、色を使って何かを表現する専門家になるための資格で、文部科学省認定の公的資格とされ、資格としての価値は高いです。

冷蔵庫やキッチンボードなどのキッチン周りの家電や家具が、白色であることが多く清潔感をあらわしているように、色はかならず何かのメッセージを発しています。

ファッションコーディネート色彩能力検定試験は、色彩の役割と効果についての関心が高まるなか、趣味として楽しく学びたい人から仕事として本格的に取り組みたい人まで幅広い受験者層がいる文部科学省認定の公的資格です。

ファッションコーディネート色彩能力検定試験の概要

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

また、何級からでも受験することができます。

試験内容

試験はマークシート方式と一部記述式で行われる。試験の程度を内容は以下のとおり。

〜3級〜

色彩に関する基礎知識と配色の基本を理解している。色の三属性、色の分類、色立体、トーン、色名、色彩体系、混色、色の見え方、色の感情、配色基本、環境と色彩、ファッションなど。

〜2級〜

3級の色彩の基礎知識・配色調和論をより深く理解し、ファッション、環境と色彩における色彩計画の概念を理解している。

光と色、色彩心理、色彩体系、色名、色彩調和論、配色の技法、環境と色彩、色彩計画繊維・色彩・デザインに関する用語など。

〜1級〜

3・2級の内容に加え、より専門的な色彩理論を理解し色彩計画において創造的なカラープランニングができる能力を有する。

色材、表色系、照明と色彩、色彩管理、色彩調和論の歴史、色彩計画、配色調和の技法、デザインと色彩、色彩・デザイン・企画に関する用語など。

※1級1次合格者は、その後2年間(2回)に限り2次試験のみの結果で合否が決定される。

各級の試験は受験時間がずれるために、【3・2級】、【2・1級】のダブル受験が可能である。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

4月上旬〜5月中旬、9月上旬〜下旬

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

3・2級:6月下旬、11月中旬

1級1次:11月中旬

1級2次:12月中旬

受験料

3級:7,000円

2級:10,000円

1級:15,000円(各税込)

参照:社団法人全国服飾教育者連合会(A・F・T)

ファッションコーディネート色彩能力検定試験についてのコメント

ファッションコーディネート色彩能力検定試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

ファッションコーディネート色彩能力検定試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 公的資格一覧 > 生活/趣味資格一覧 > は行資格一覧 > ファッションコーディネート色彩能力検定試験

ページの上に戻る