編物技能検定(機械編み・手編み)試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

資格一覧へ戻る > 公的資格一覧 > 生活/趣味資格一覧 > あ行資格一覧 > 編物技能検定(機械編み・手編み)試験

編物技能検定(機械編み・手編み)試験について

編物技能検定(機械編み・手編み)とは、名前のとおり、編物の能力を試すための資格試験で、民間資格とされています。

編物技能検定(機械編み・手編み)は、機械編み、手編みによる編物技術の普及と、生涯学習としての編物の重要性を考え、全日本編物教育協会が実施しているものである。

試験は、初級から専門級までの4段階に分かれており、有資格者には編物教室の指導者、経営者としての道が開かれている。

編物に興味のある方で、せっかくだからもう少し勉強して趣味のレベルから抜け出そうと考えている方におすすめの資格です。

編物技能検定(機械編み・手編み)試験の概要

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

どの級からでも受験することができます。

試験内容

各級とも理論と実技の試験が行われる。

検定基準となる各級の技能程度は以下のとおり。

〜毛糸〜

4級:毛糸編物の基礎的な技能と知識がある。

3級:毛糸編物の基礎的な技能と知識をもち、それを応用する能力がある。

2級:毛糸編物について専門的な技能と知識をもち、指導者の補佐ができる。

1級:毛糸編物について高度の専門的な技能と知識をもち、指導する実力がある。

※1級実技は、出願時に「手編みと機械編みで受験」または「手編みだけで受験」を選択する。

〜レース〜

3級:レース編物の基礎的な技能と知識をもち、それを応用する能力がある。

2級:レース編物の専門的な技能と知識をもち、指導者の補佐ができる。

1級:レース編物について高度の専門的な技能と知識をもち、指導する実力がある。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

6月1日〜8月31日(締切り当日の消印有効)。

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

9月中旬(原則として第3日曜日)。

受験料

4級:1,500円

3級:4,000円

2級:6,000円

1級:9,000円 (各税込)

※ただし、レースは3〜1級のみ。

問合せ先

文部科学省認可 財団法人日本編物検定協会
〒108-0073 東京都港区三田5-10-13-3F
「財団法人日本編物検定協会 事務局」係
TEL:03-3451-0230 FAX:03-3451-0231

参照:財団法人日本編物検定協会

編物技能検定(機械編み・手編み)試験についてのコメント

編物技能検定(機械編み・手編み)試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

編物技能検定(機械編み・手編み)試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 公的資格一覧 > 生活/趣味資格一覧 > あ行資格一覧 > 編物技能検定(機械編み・手編み)試験

ページの上に戻る