実用マナー検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

実用マナー検定について

実用マナー検定試験とは、日常生活はもちろんのことビジネスシーンにおけるマナーを習得していることを客観的に証明することのできる民間資格です。

知識だけでなく人とのコミュニケション能力も、現代のビジネスシーンには必要ですので、人へのこころ配りなども学ぶことができる非常に価値のある資格です。

これから就職活動を控えた人や、マナーについてさらに改めて学習したい人におすすめの資格です。

就職率が低下している現代においては、最低限のマナーを知っていることは当然要求されると思いますので、これからますます価値の高くなっていくであろうことが予想されます。

なお、この実用マナー検定資格には3級、2級、準1級、1級が設置されております。

〜実用マナー検定の受験対象者〜

1、社会人として要求されるマナーの知識を身に付けたい方。
2、日常の社会生活や暮らしをより楽しく意義深いものにしたい方。
3、マナー教育や社員研修などの業務に携わっている方。
4、さまざまな分野での社会的な飛躍を目指す方。

実用マナー検定の概要

【実用マナー検定概要】

受験資格

各級に以下のような制限があります。

3級:受験制限は特にありません。

2級:3級合格者。

準1級:2級合格者。

1級:準1級合格者。

試験内容

筆記試験で実施されています。

試験科目

ビジネスシーンにおいての身だしなみや社会人としてのコミュニケーションなどが出題されます。

申込み期間

会場受験:試験日の約6週間前から2週間前くらまで。

在宅:随時。

※1級は在宅受験はありません。

試験日

会場受験:4月、7月、11月

在宅受験:随時

受験料

〜3級〜

会場:3,500円  在宅:3,900円

〜2級〜

会場:5,500円  在宅:5,900円

〜準1級〜

会場:7,500円  在宅:7,900円

〜1級〜

会場:9,500円

参照:マナー文化教育協会

実用マナー検定についてのコメント

実用マナー検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

実用マナー検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る