日本語タイピング検定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

日本語タイピング検定試験について

日本語タイピング検定試験は、ビジネス文書や解説文などのあらゆる文章を見ながら、そのままパソコンで入力する能力を有するかどうかを試す資格試験です。

ほとんどの業務がコンピュータを使って行われている現代において、コンピュータを扱うスキルは必須のものとなっています。そして、コンピュータを扱うための能力の最も基本的なものがキーボードを使った入力技能です。

正確でスピードのあるタイピングをマスターすることは、コンピュータを扱うための第一歩となります。キーボードを使った入力スキルを身につけると必ず役立つといえます。

キーボードを使ったタイピングが苦手な方や、さらなる正確性とスピードを求める方におすすめの資格です。

日本語タイピング検定試験の概要

【日本語タイピング検定試験概要】

受験資格

受験制限は特にありません。

誰でも受験することができます。

試験内容

パソコンの画面に表示されるビジネス文書や解説文などを見ながら直接パソコンで入力する方法で実施されます。

課題については、ビジネス文書や解説文の入力(制限時間10分)が2回実施されます。

結果はスコアで評価され、合わせて各級の合格入力数、正答率基準を満たしている場合に、各級の認定が行われます。

合格基準

〜1級〜

合格入力数:900字以上

正答率基準:98%以上

〜準1級〜

合格入力数:800字以上

正答率基準:98%以上

〜2級〜

合格入力数:600字以上

正答率基準:95%以上

〜準2級〜

合格入力数:500字以上

正答率基準:95%以上

〜3級〜

合格入力数:400字以上

正答率基準:90%以上

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

4月、8月、12月の年3回受付。

試験日

例年、以下の期間に受付されています。

6月、10月、2月の年3回実施されています。

受験料

1級:5,250円

準1級:5,250円

2級:3,150円

準2級:3,150円

3級:2,100円

参照:財団法人全日本情報学習振興協会(日本語タイピング検定試験)

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る