日本漢字能力検定(漢検)の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

日本漢字能力検定(漢検)について

次回の試験日は《2017年2月5日 (確定)》です。残り17日です。

日本漢字能力検定(漢検)とは、いわゆる漢検といわれている資格で、とても人気のある漢字の能力を試す資格試験です。

日本漢字能力検定(漢検)は公的資格とされているので、資格としての価値も高いです。

「漢字力をつけたい」と思う人は多く受験者数も増加しています。

この検定は8〜2級、準1級、1級とステップを踏みながら確 実に漢字能力をアップさせ、正しい日本語を身につけるシステムとなっております。

小学生から情報社会で活躍する社会 人まで、年間200万人以上が志願している文部科学省認定の人気のある資格です。

漢字検定に合格していると高校入試や大学入試などで、点数が加算されたり一部の科目が免除になったりすることもありますので、学生には特に役立つ検定試験です。

小学生の子どもなどが親子で一緒に漢検に合格することを目指して、漢字の勉強をすると楽しく子どもに勉強させることができます。

漢字検定に合格したからと言って、すぐに役立つということはありませんが、勉強の一つのきっかけ作りや継続して学習できるペースメーカーとして利用すると非常に価値の高い検定試験となりますのでおすすめです。

日本漢字能力検定(漢検)の概要

【日本漢字能力検定(漢検)概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

8〜2級の出願範囲は文部科学省の学習指導要領に基づく漢字の読み書きを基本に、熟語、対義語、類義語、同音・同訓異字、送りがな、部首、筆順、画数などが出題されます。

(時間は60分、8級のみ40分)

〜8・7・6・5級〜

学習漢字(小学校で習う漢字)

〜4・3・準2・2級〜

常用漢字

〜準1・1級〜

常用漢字と常用漢字以外の漢字(表外漢字)

準1級/約3,000字

1級/約6,000字

合格基準

合格基準は8級と2〜1級は80%程度、7〜準2級は70%程度。合格者には「合格証書」、「合格証明書」、「検定結果通知」を交付。

申込み期間

検定日の約3カ月前から約1カ月前まで。

試験日

年3回:6月、10月、翌年2月(または1月)。

受験料

8級:1,500円

7〜準2級:各2,000円

2級:4,000円

準1級:5,000円

1級:6,000円(各税込)

参照:(財)日本漢字能力検定協会本部

日本漢字能力検定(漢検)おすすめのスクール

日本漢字能力検定(漢検)に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

日本漢字能力検定(漢検)おすすめのスクール!

ユーキャン資料請求

ユーキャン

テレビのCMや雑誌でよく見ると思いますが、資格取得のための通信講座を他のスクールより安く提供しています。

たくさんの趣味・生涯学習講座、資格・検定などの通信講座が用意されており自宅でマイペースで学習する事ができます。

資料請求はこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています。

日本漢字能力検定(漢検)おすすめのテキスト・問題集

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る