話しことば検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

話しことば検定について

次回の試験日は《2017年5月14日 (予想)》です。残り80日です。

話しことば検定試験とは、話しことばにスポットを当てた日本初の検定で、最近非常に注目を集めている民間資格です。

企業が求める「コミュニケーション能力」を客観的に評価するもので、アナウンサー、ナレーター等のスペシャリストだけでなく、あらゆる職業に必須の「話す」「聞く」全般の知識と能力を審査し証明する資格試験です。

新しい言葉の出現などもあり、普遍的なコミュニケーション能力の低下が懸念されている現代において、これから成長の可能性のある資格です。

あらゆる世代において通じる、自分の考えや思いを伝える基本的に話し言葉は必ずマスターしておきたいものです。

話しことば検定の概要

【話しことば検定概要】

受験資格

受験資格は特にありません。

誰でも受験することができます。

試験内容

各級の試験の程度・形式・領域等は以下のとおり。

〜3級〜

社会の中でよいコミュニケーションができ、ビジネスシーンにも適応できる話しことばの基本的能力をもっている。

筆記(20分)、リスニング(30分)
領域:1、話す・聞くの基本 2、語い・敬語・話しことばの実際 3、音声表現

〜2級〜

社会生活のさまざまな場面やビジネスシーンに的確に対応できる話しことばの能力をもっている。

筆記(30分)、リスニング(30分)、スピーキング(1人約3分)
領域:1、話す・聞くの実践 2、語い・敬語・その他 3、音声言語の表現技術 4、ビジネスシーンでの運用

〜1級〜

話しことばの高度で専門的な知識と技術をもち、さまざまな分野でリーダーとしての役割が果たせる。

スピーキング(1人約6分)、筆記ほか(90分)
領域:1、あらゆる場面での話しことばの知識と実践 2、敬語・音声・プレゼンテーション 3、共通語音声の知識と技術

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

3・2級:7月上旬〜11月上旬

1級:3月上旬〜約1カ月間の予定

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

3・2級:12月上旬

1級:6月上旬

受験料

3級:6,300円

2級:8,400円

1級:12,600円

3・2級併願:13,650円(各税込)

参照:NPO法人日本話しことば協会

このページを見ている人はこんなページも見ています。

話しことば検定おすすめのテキスト・問題集

話しことば検定に合格するために役に立つおすすめのテキストや問題集を紹介しています。

  1. 話し言葉の日本語
  2. 日英語 話し言葉の音声学
  3. 話し言葉の談話分析

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る