日本語文章能力検定(文検)の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

日本語文章能力検定(文検)について

日本語文章能力検定(文検)とは、日本語の文章をすばやく正確に書くことができる能力を有するかどうかを試す資格試験で、民間資格です。

誰もが情報発信者になれるいま、ますます正確に、素早く文章を書ける人材が求められている。

大切なのは正しく伝える文章力です。

体系的に文章の法則を学ぶことで、言語能力、とくに思考力、表現力 を育み、あらゆる学習の基盤となる国語力の向上につなげるのがこの日本語文章能力検定(文検)の目的である。

日本語文章能力検定(文検)の概要

【日本語文章能力検定(文検)概要】

受験資格

各級によって受験制限があります。内容は以下のとおりです。

7〜2級:特になし。誰でも受験できます。

準1、1級:2級合格者のみ受験することができます。

試験内容

内容把握能力、構成把握能力、表現能力、作成能力、推敲能力などをテストする。

各級の審査基準程度は以下のとおりです。

〜7級〜
小学校高学年在学程度

〜6級〜
中学校1年在学程度

〜5級〜
中学校2・3年在学程度

〜4級〜
義務教育修了程度

〜3級〜
高校在学程度

〜準2級〜
高校卒業程度

〜2・準1・1級〜
社会人程度

合格基準

合格基準は各級200点満点。

70%程度で合格(ただし、1・準1級と5・6・7級は同一問題で1級は80%、準1級は70%、5級は80%、6級は65%、7級は50%程度で合格)

申込み期間

例年、検定日の約3カ月前から約1カ月前までに受付されます。

試験日

例年、以下の日程で実施されています。

7〜2級:6月、10月、翌年2月(または1月)

準1、1級:10月

受験料

〜7〜3級〜
各2,000円

〜準2級〜
3,000円

〜2級〜
4,000円

〜準1・1級〜
各6,000円(各税込)

参照:日本語文章能力検定協会京都事務局

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る