ビジネスキーボード認定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

ビジネスキーボード認定試験について

ビジネスキーボード認定試験とは、基本的なタイピング能力の技能を試される「キータッチ200テスト」の上級試験にあたるものです。

キーボードのタイピングの基礎的な能力にだけではなく、ビジネス実務で要求されるより高度な能力が試される試験です。

情報処理の高度な能力が求められている現代においては、パソコンが極めて効率的なツールであり、それを操作するためのキーボード操作能力はビジネスにおいてはもちろんのこと、あらゆる場面で必要とされる能力です。

ビジネスキーボード認定試験は、エントリー業務などにおけるスペシャリストを育成することを目的として背設置されているものです。

就職や転職の際に有利となるのはもちろんのこと、実際に仕事をする時やプライベートの時間でも必ず役に立つ資格といえるでしょう。

ビジネスキーボード認定試験の概要

【ビジネスキーボード認定試験概要】

受験資格

受験資格は特にありません。

誰でも受験することができます。

試験内容

3科目の実技試験で実施されます。

試験科目

日本語(10分)、英語(10分)、数値(5分)が出題されます。

S、A、B、C、D、Eの5段階で評価されます。

ちなみに、ビジネス実務ではCランクを取得していれば一応の能力があるとみなされます。

申込み期間

各自で随時問い合わせてください。

試験日

各自で随時問い合わせてください。

受験料

2,500円

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る