海上特殊無線技士試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

海上特殊無線技士試験について

次回の試験日は《2018年6月12日 (確定)》です。残り46日です。

海上特殊無線技士試験に合格すると、海上特殊無線技士という資格を取得することができます。

海上特殊無線技士という資格は1級〜3級とレーダーキュという4つに分かれており、それぞれの段階によって、操作できる範囲が異なっています。

海上特殊無線技士の資格を取得すると、海上で船舶を安全に航行させるための情報収集や無線通信の操作に従事することができます。

ちなみに、1級レベルの資格を取得するには、ある程度の英語の学習をすることが必要になってきます

海上の通信に関するスペシャリストであることを客観的に証明することができる国家資格です。

合格率は、3級が約90%、2級が約86%、1級が約54%、レーダー級が約83%くらいとなっています。

海上特殊無線技士試験の概要

【海上特殊無線技士試験概要】

受験資格

受験資格は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

マークシートによる多肢選択式の試験で実施されます。

試験科目

無線工学、電波法などの法規、などが出題されます。

申込み期間

例年以下の期間に受付されています。

4月、8月、12月の年3回。

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

6月、10月、2月の年3回。

受験料

3級、2級、レーダー級:5,180円

1級:6,580円

参照:公益財団法人日本無線協会

海上特殊無線技士試験についてのコメント

海上特殊無線技士試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

海上特殊無線技士試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

海上特殊無線技士試験おすすめのテキスト・問題集

海上特殊無線技士試験に合格するために役に立つおすすめのテキストや問題集を紹介しています。

  1. 特殊無線技士問題・解答集
  2. 英語―第一級海上特殊無線技士 (無線従事者養成課程用標準教科書)
  3. 第一級海上特殊無線技士 第二級海上特殊無線技士 無線工学 (無線従事者養成課程用標準教科書)

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る