教育訓練給付金がもらえるかチェック!

資格一覧へ戻る > 教育訓練給付金の解説!

掲示板に投稿する!

教育訓練給付金のイメージ

教育訓練給付金がもらえるかどうかを1分でチェック!

いくつかの質問に答えるだけで、教育訓練給付金がもらえるか診断できます。「はい」か「いいえ」のどちらかを選択した後、送信をクリックして進んでください。最後に結果が表示されます。

質問:あなたは65歳以下ですか?

はい

いいえ

※教育訓練給付金の給付要件は、財政事情によって頻繁に変更されています。現在も給付要件が変更されている可能性も考えられますので、この診断結果はあくまで参考まで。正確に知りたい場合は、お近くのハローワークにお問い合わせください。

〜教育訓練給付金とは?〜

教育訓練給付金は、働く意欲のある人のスキルアップを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的として、支給されるものをいいます。

つまり、働いている人が、さらなるスキルアップを目指して、簿記やコンピュータの講座などを受講した場合に、一定の条件を満たすことによって、最大受講料の20%が支給されます。

働きながらも、さらなるスキルアップを目指し、何らかのスクールなどを利用する時に、受講料の負担を減らすことができます。

〜支給要件〜

次の(1)又は(2)のいずれかに該当する者で、厚生労働大臣が指定する講座を修了した者です。

(1) 雇用保険の一般被保険者

厚生労働大臣が指定したスクールの講座などを受講開始した日において、雇用保険の一般被保険者である方のうち、支給要件期間が3年以上ある方。

(2) 雇用保険の一般被保険者であった方

受講開始日において雇用保険に加入していない者のうち、離職日の翌日以降、受講開始日までが1年(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年)以内であり、かつ支給要件期間が3年以上ある者。

※ 上記(1)、(2)とも、当分の間、初めて教育訓練給付の支給を受けようとする方については支給要件期間が1年以上あれば可。一般被保険者の方は、65歳の誕生日の前日に一般被保険者でなくなり、高年齢継続被保険者として資格が切り替りますので、受講開始日が66歳の誕生日の前日以降にある場合は支給対象になりません(適用対象期間の延長が行われた場合を除きます)。

詳しくは、管轄のハローワークにお問い合わせください。

参照:厚生労働省

※教育訓練給付金の支給条件の変更はよく行われます。最新の情報を掲載するようにしておりますが、間違いを発見した場合にはご連絡いただければうれしいです。

[資格に関する特集記事]

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 教育訓練給付金の解説!

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る