労働基準監督官試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

労働基準監督官試験について

労働基準監督官とは、日本の労働市場を適切にコントロールするために不可欠な公務員です。

労働基準法、労働安全衛生法などに基づいて、工場・事業場などに立ち入り、監督・調査を行う。

違法行為が行われている場合には特別司法警察職員として操作や送致を行うほか、職業病や労働災害の防止、労働時間短縮の推進などの面でも活躍する、社会的意義の高い仕事です。

現代の、労働市場の規制緩和の中で、労働者の安心・安全な労働環境を保持するために極めて重要な責務を負うことになる仕事です。

労働基準監督官試験の概要

受験資格

以下のような受験制限があります。

受験年の4月1日現在に、

1、21歳〜29歳の者
2、21歳未満でも大学を卒業または卒業見込みか、人事院がそれと同等と認める者

に限られます。

試験内容

筆記試験と面接試験によって実施されています。

試験科目

〜労働基準監督A〜

(法文系)
1次

教養試験:多枝選択式:公務員に必要な一般的知識、知能を問う問題
専門試験:多枝選択式:1、憲法 2、行政法 3、民法 4、刑法 5、労働法 6、経済学 7、労働経済・社会保障 8、社会学 9、労働事情

記述式:1、労働法 2、労働事情

2次

1、人物試験 2、身体検査 3、身体測定

〜労働基準監督B〜(理工系)

1次

教養試験:多枝選択式:公務員に必要な一般的知識、知能を問う問題
専門試験:多枝選択式:1、工学に関する基礎 2、労働事情
記述式:1、工学に関する専門基礎 2、工業事情

2次

1、人物試験 2、身体検査 3、身体測定

※労働基準監督A・Bともに2次試験の際、人物試験の参考とするため、性格検査を行う。

申込み期間

例年、4月上旬〜中旬くらいから受付されます。

【願書入手方法】

全国各地の人事院事務局(所)、労働局、労働基準監督署で交付されます。

試験日

1次:6月中旬の1日

2次:7月下旬の2日のうちの指定する1日

試験地

1次:札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、など主要都市16都市

2次:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、など主要都市10都市

参照:厚生労働省

労働基準監督官試験についてのコメント

労働基準監督官試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

労働基準監督官試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

労働基準監督官試験おすすめのスクール

労働基準監督官試験に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

労働基準監督官試験おすすめのスクール!
ケイコとマナブ資料請求・体験レッスン

ケイコとマナブ

約80,000件の講座・レッスン情報が掲載されています。週末だけのレッスンなど、あなたにぴったりのスクールが見つかるはず。
無料の資料請求や体験レッスンはこちら

資格の大原資料請求

資格の大原

資格の大原は、テレビのCMでよく流れている有名なスクールです。資格の大原は、資格スクールとしての実績も抜群!特に、簿記試験と国家3種・地方初級試験で圧倒的な実績があります。
資料請求はこちら!

資格のLECのオンライン講座一覧!

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドは、通称レックと呼ばれている資格スクールです。大手資格予備校の中でも歴史と実績のある信頼できる資格の学校です。
資料請求はこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る