技術系公務員試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

技術系公務員試験について

技術系公務員とは、いわゆる公務員というイメージとは少し違う面があります。

通常の公務員といえば、文系の行政事務を扱うことが多いのですが、土木や通信などの専門的な知識のある公務員も必要なのです。

そのような、理系の分野での専門的な公務員が技術系公務員と呼ばれるものです。基本的には大卒や高卒の理系専攻の出身者の職種で、それぞれの専攻を活かして活躍するスペシャリストです。

この技術系公務員は様々な専門分野があるため、職務内容が極めて多岐に分かれています。

何か理系の分野において、専門的な知識を持っており、それを社会に活かしたいという強い信念を持っている方におすすめです。

技術系公務員試験の概要

受験資格

以下のような受験制限があります。

年齢による制限と大学や短大を卒業するか、その見込みがある者、また、人事院がそれと同等の能力があると認める者という制限があります。

試験内容

教養試験と専門試験があります。教養試験は択一式、専門試験は論文式で実施されます。

出題科目は、どの専門によるかによっても異なりますので、詳しくは人事院にお 問い合わせください。

申込み期間

例年4月中旬くらいから受付されています。

試験日

例年、一次試験が例年6月中旬、二次試験が7月下旬に実施されます。

合格発表日

例年、一次試験が例年7月の中旬、二次試験が例年8月下旬くらいに発表されます。

受験料

受験料は無料となっております。

参照:人事院

技術系公務員試験についてのコメント

技術系公務員試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

技術系公務員試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る