食品冷凍技士試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

食品冷凍技士試験について

食品冷凍技士とは、食品を冷凍保存する際の技術を磨き、これからの新しい時代の食品保存をリードしていく私たちにとって、非常に重要な存在です。

食品を冷凍して保存するということは、かなり以前から利用されていますが、冷凍することによって、品質を長期間保存することができます。

そういった、食品を低温で保存する技術に長けているのが、この食品冷凍技士の資格を持っている人たちです。

食品冷凍の新しい技術を開発したり、指導したりと業務の範囲は非常に広範なものとなっています。

食品冷凍技士の資格は、食品関連の業務に従事している方におすすめの資格です。

食品冷凍技士試験の概要

受験資格

以下のような受験制限があります。

食品冷凍に関する業務に従事した計家が3年以上ある者や、大学などで食品に関する課程を修めて実務経験が1年以上ある者などの、制限があります。

試験内容

筆記試験と実技試験の2種類で行われます。

食品冷凍の化学、衛生学、畜産物の冷凍などに関する出題がされます。

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

2月の最終日曜日

受験料

10,000円

登録料:7,000円

参照:(社)日本冷凍空調学会

食品冷凍技士試験についてのコメント

食品冷凍技士試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

食品冷凍技士試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る