総括畜産コンサルタントの解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

総括畜産コンサルタントについて

総括畜産コンサルタントとは、畜産などに関する知識などを総合的に有するかどうかを試すための資格試験で、公的資格とされています。

飼料の選択、育成方法など、畜産技術も年々進歩している。

総括畜産コンサルタントは、畜産農家の経営や技術、ノウハウについて診断し、指導するアドバイザー。

主に各都道府県畜産会に所属し、農家の要請などに応じて各農家に派遣される。試験は書類審査と面接で行われる。

総括畜産コンサルタントの概要

受験資格

大学または短大で次にあげる課程のいずれかを修めて卒業した者で、専門項目に関する業務に下記�@�Aの期間従事した者。

〜農業または林業に関する正規の課程〜

専門項目:畜産、獣医、飼料生産、土壌肥料、病害虫、農林気象、農業機械、農業土木、畜産経営、農業経済、造林、林業経営、その他畜産に関する項目

〜法学、経済学、経営学または商学の正規の課程〜

専門項目:法律、経営、会計、簿記

〜工学の正規の課程〜

専門項目:畜舎その他の畜産用建物、畜産用機械

1、大学卒業者:最近18年のうち15年以上
2、短大卒業者:最近21年のうち18年以上
3、上記の学歴をもたないが都道府県知事が認めた者

試験内容

書類審査:業績報告書と論文

論文はA・B課題から1つを選択する。以下は2003年度の場合

A課題:「あなたがこれまでに行ってきた畜産経営の支援・指導活動あるいは行政活動の中で印象に残った事項(成功・失敗は問わない)について記述し、その過程で得られた経験を今後の畜産経営の支援・指導活動にどのように生かしていくか具体的に述べなさい」

B課題:「あなたがこれまでに行ってきた技術開発、技術指導活動(家畜飼養・管理、家畜改良、草地・飼料、家畜衛生、環境保全、畜産物流通。利用等)について記述し、それを今後の畜産経営の支援・指導活動の中でどのように生かしていくか具体的に述べなさい。

面接:書類審査の合格者のみに実施

試験日

面接:2月中旬

受験料

無料となっています。

参照:社団法人畜産協会わかやま

総括畜産コンサルタントについてのコメント

総括畜産コンサルタントについて詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

総括畜産コンサルタントに興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る