繊維製品品質管理士の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

繊維製品品質管理士について

繊維製品品質管理士とは、繊維製品の品質管理などに関する知識などを有するかどうかを試すための資格試験で、民間資格とされています。

消費者に供給される繊維製品の品質や性能の向上を図り、消費者から品質に関してクレームが出ないよう、商品企画から販売までを通して活躍する繊維製品品質管理士は、その英文名Textiles Evaluation Specialistの頭文字を取って「TES=テス」の愛称で呼ばれている。

まさしく、繊維製品の品質管理に関するプロフェッショナルとなるための資格試験です。

繊維製品品質管理士の概要

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

〜短答式〜

1、繊維に関する一般知識
繊維の種類と性質、糸・布地などの種類・製造・性質・染色・加工

2、家庭用繊維製品の製造と品質に関する知識(製造・品質)
衣料品などの企画・設計・製造、衣料品などの要求項目と消費性能および試験法、品質管理と品質保証

3、家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題に関する知識(流通・消費)
消費者行動とその調査方法、消費者問題と消費者政策、経済の変化と衣料の流通・消費、衣料品などの消費と消費者苦情・環境問題

〜論文式〜

1、事例:繊維製品の品質・性能に関する消費者苦情の発生を未然に防止するための製品企画および品質管理に関する応用能力の有無を問う。出題は「損傷・形態変化等に関する苦情」「色に関する苦情」「縫製・副資材・安全衛生に関する苦情」の消費者苦情評価は苦情発生原因の究明、再発防止策など問題解決の的確性に主眼をおく

2、論文:繊維製品の品質管理業務に携わるために必要な識見および応用能力を問う出題は日常の品質管理業務で遭遇する問題評価は繊維製品の品質管理業務に関連する知識とその応用能力および論旨の一貫性、表現の的確性などの表現能力に主眼をおく

試験科目

マークシートと論文式試験によって実施されています。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

5月上旬〜中旬

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

例年7月の第3日曜日

受験料

13,650円(過去に受験経験がある場合は10,500円。各税込)

参照:(社)日本衣料管理協会

繊維製品品質管理士についてのコメント

繊維製品品質管理士について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

繊維製品品質管理士に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る