下水道管理技術認定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

下水道管理技術認定試験について

下水道管理技術認定試験とは、下水道管理などに関する知識などを有するかどうかを試すための資格試験で、公的資格とされています。

下水道管理技術認定試験は、管路施設の維持管理業務に従事する技術者の技術力の向上を図ることを目的としている。

管路施設の維持管理において、一定水準以上の技術力を有しているかを認定する。

試験は年1回実施され、毎年約1,500人が受験している。

下水道管理技術認定試験の概要

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

試験は管路施設の維持管理を適切に行うために必要とされる技術が対象となる。

〜学科〜多肢選択式試験

1、工場廃水工場および事業場からの排水、ならびに排水が下水道に与える影響に関する一般的な知識

2、維持管理管路施設の維持管理、その他の管理に必要な知識

3、安全管理管路施設の安全管理に関する一般的な知識

4、法規下水道関連法規に関する一般的な知識

※日本下水道事業団では「下水道技術検定(第1・2・3種)」も実施している。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

7月上旬〜下旬

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

年1回:11月上旬

受験料

7,000円(税込)

問合せ先

日本下水道事業団近畿・中国総合事務所お客様サービス課
〒532−0011大阪市淀川区西中島6−1−1新大阪プライムタワー
TEL06(6886)2520

参照:日本下水道事業団

下水道管理技術認定試験についてのコメント

下水道管理技術認定試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

下水道管理技術認定試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る