ボイラー据付工事作業主任者試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

資格一覧へ戻る > 国家資格一覧 > 工業系資格一覧 > は行資格一覧 > ボイラー据付工事作業主任者試験

ボイラー据付工事作業主任者試験について

ボイラー据付工事作業主任者試験とは、ボイラーの設置に関するプロフェッショナルであるボイラー据付工事作業主任者になるための国家資格です。

ボイラー据付工事作業主任者は、ボイラを据付工事する際に生じる可能性のある災害を防止し、また、ボイラーを使用することの安全を確保するために、作業の方法や人員の配置、指揮などを行うのが主な業務になります。

ボイラー据付工事作業主任者になるには試験を受けるわけではなく、講習を修了することにより取得することができます。

ボイラーは、現代において不可欠の存在であり、需要は常にあります。

ボイラー据付工事作業主任者はおすすめの資格の一つです。

【取得方法】

講習を修了することによって取得できます。

なお、一定の条件を充たすことによって一部免除されることもあります。

ボイラー据付工事作業主任者試験の概要

【ボイラー据付工事作業主任者試験概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

大学または高専においてボイラーに関する学科目を修了して卒業し、その後2年以上ボイラー据付工事に業務に従事した経験がある者などの制限があります。

試験科目

ボイラーの構造や材料、修繕方法などに関する基礎知識などが出題されます。

試験日

例年、以下の期間に実施されています。

11月中旬の3日間。

受験料

15,00円

参照:(社)日本ボイラ整備据付協会

ボイラー据付工事作業主任者試験についてのコメント

ボイラー据付工事作業主任者試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

ボイラー据付工事作業主任者試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 国家資格一覧 > 工業系資格一覧 > は行資格一覧 > ボイラー据付工事作業主任者試験

ページの上に戻る