SEOは低コストでWEBサイトに集客できる優れた技術

SEO検定について

次回の試験日は《2017年11月12日 (確定)》です。残り50日です。

SEO検定のイメージ画像

SEOは正しい知識で施策をすれば必ず良い結果が出てきます。

SEO検定はウェブサイトに人を集客する技術の一つである検索エンジン最適化と呼ばれる手法を体系的に学ぶことができる検定試験です。

2017年4月に第1回試験が実施される新しい民間資格の1つです。

検索エンジン最適化は英語でSearch Engine Optimizationと言い、その頭文字を取って略してSEOと呼ばれます。

グーグルなどの検索エンジンで検索すると、たくさんのホームページがランク付けされて表示されます。

検索結果として無数のホームページが表示されますので、全てに目を通すことはできません。

多くの人は検索結果に表示されているもの中で、自分が求めている情報がありそうなWEBサイトを上から順番にクリックして見て行きます。

つまり、検索結果の上位に表示されているウェブサイトにはたくさんのユーザーが訪問する可能性が高いということを意味します。

ウェブサイトの運営者に取っては、検索エンジンの検索結果の上位に自分のウェブサイトが表示されることで、たくさんの集客をすることができるため、自サイトが検索結果の上位に出てくるように激しい競争が行われています。

ウェブサイトに集客する有力な方法としてもう1つ検索連動型広告というのもありますが、こちらの方はクリックされるたびにコストが発生するために、多くの集客をしようとすると莫大なコストが発生してしまいます。

他方でSEOを使った集客は無料ですることができます。いくらクリックされたとしてもコストが増えることはありません。

この点もSEOの競争が激化している要因になっています。

WEBサイトを使って集客をしている企業にとっては、SEO対策の成功の可否が企業の存続に関わります。

大会社でもSEO対策の失敗によって売上・利益が激減したり、倒産したということも実際に起こっています。

これからEコマース市場はまだまだ拡大していきます。

今のようにあらゆる業種においてウェブサイトがビジネスにおける集客のハブ(hub)となっている時代では、SEOの正しい知識を身につけて、適切な施策をすることは、全てのウェブサイト運営者に取って必要不可欠です。

自分でネットショップを運営している人、企業のウェブサイト運営担当者、インターネットマーケティングに関する企業への就職希望者など、ウェブサイトの運営に携わる全ての人におすすめの検定試験です。

もう1つの重要な集客技術である検索連動型広告の知識・技術を体系的に学ぶことができるYahoo!リスティング広告プロフェッショナル認定Google AdWords認定資格と併せて取得することをおすすめします。

SEO検定の概要

【SEO検定概要】

受験資格

学歴、職歴、年齢、国籍等による受験制限はありません。誰でも受験することができます。

自分の実力に合わせてどの級からでも受験することができます。

試験内容:

多肢選択式による筆記試験で実施されます。

1級
80分で50問出題されます。
2級
80分で50問出題されます。
3級
60分で40問出題されます。
4級
60分で40問出題されます。
レベル

SEO検定は1級、2級、3級、4級の4つのレベルで実施されています。

各級の対象者レベルはそれぞれ以下のように設定されています。

1級
モバイルSEOとローカルSEOをマスターしたい人、どうすれば検索順位を回復できるのかを知りたい人、トップレベルのSEO技術を習得したい人
2級
Googleが高く評価するコンテンツ制作法を学びたい人、効果的なリンク対策とソーシャルメディア活用方法を知りたい人、効果測定と競合調査の実務を学びたい人
3級
集客出来るキーワードの選び方を学びたい人、Googleがサイトの中身をどうやって評価するのか知りたい人、サイトの内部をどのように改善すれば検索順位が上がるのかを知りたい人
4級
SEOの全体像を理解したい人、基本からSEO対策を学び確実に上位表示するための力を身につけたい人、我流で習得したSEO対策を体系的に学びさらにスキルアップしたい人
試験内容

多肢選択式による筆記試験で実施されます。

1級
80分で50問出題されます。
2級
80分で50問出題されます。
3級
60分で40問出題されます。
4級
60分で40問出題されます。
試験科目

各級それぞれ以下の範囲から出題されます。

問題は基本的に公式テキストから出題されます。

1級
モバイルSEO、ASOとアプリマーケティング、ローカルSEO、Googleアップデート、検索順位の復旧方法、SEOの未来
2級
コンテンツ資産の構築、外部リンク対策、トラフィック要因の重要性、ソーシャルメディア対策、アクセス解析と競合調査
3級
検索キーワードの需要調査、検索キーワードのパターンと目標設定、上位表示するページ構造、上位表示するキーワード出現頻度、上位表示するサイト内リンク構造、上位表示するサイト構造
4級
WWWの仕組み、Googleの特徴、SEOの意義と情報源、企画・人気要素、内部要素、外部要素
合格基準

各級それぞれ以下の基準を満たすと合格となります。

1級
得点率70%以上
2級
得点率70%以上
3級
得点率70%以上
4級
得点率70%以上
申込み期間

各試験日の3日前まで受付されています。

試験日

東京、名古屋、福岡会場

4月、7月、11月に実施の予定です。

大阪会場

3月、5月、7月、11月に実施の予定です。

試験地

東京、名古屋、大阪、福岡で実施されています。

合格発表日

各試験日より10日以内に郵送により合格発表がなされます。

受験料

各級それぞれ以下の受験料が必要です。

1級
8,000円(税別)
2級
6,000円(税別)
3級
5,000円(税別)
4級
5,000円(税別)
問合せ先

一般社団法人 全日本SEO協会
〒105-0003
東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
TEL:03-3519-5315
FAX:03-3519-5316

参照:一般社団法人全日本SEO協会(SEO検定)

SEO検定についてのコメント

SEO検定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

SEO検定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

1件

HN(ハンドルネーム):Loveweb | 2017年3月28日11:19:17

SEO中級者くらいまでの人とかSEOのノウハウマニアみたいな人には役立つ内容を学べます。ただ実施している団体がSEO業界の人なので自分たちの知名度アップの一環として検定をやっているという部分が無きにしも非ずです。ただそれを差し引いても公式テキストは参考になる部分がたくさんあるのでSEOに興味のある人にとっては良い検定だと思います。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

SEO検定おすすめのテキスト・問題集

SEO検定に合格するために役に立つおすすめのテキストや問題集を紹介しています。

  1. SEO検定公式テキスト4級: SEOの基礎知識
  2. SEO検定公式テキスト3級: キーワード調査と内部要因最適化
  3. SEO検定公式テキスト2級: コンテンツSEOと外部要因最適化

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る