医業経営コンサルタント試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

医業経営コンサルタント試験について

医業経営コンサルタントは、医業経営の近代化・安定化に貢献し、 国民医療の向上に寄与するという目的のもとに運営されている民間資格です。

質の高い医療サービスを受けることは私たちが健康で文化的な生活を送るために不可欠な存在であるにも関わらず、医療制度は崩壊の危機に直面しています。

質の高い医療サービスを全ての国民が受けられるなるために医業経営コンサルタントの役割がこれから重要になってくることが予想されます。

資格を取得するためには、 指定講座の受講、一次試験の合格、さらに二次試験(論文の審査)という段階を経る必要があります。

医業経営コンサルタント試験の概要

【医業経営コンサルタント試験概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

1、指定講座受講時に22歳以上の者。

2、指定講座を受講した者。

試験内容

医療・介護・福祉の概要と課題、医療機関の経営特性、医業会計・税務の基礎、医業経営管理論など。

試験日

例年以下の期間に受付されています。

1次試験:9月

2次試験:2月と8月

受験料

指定講座受講料:50,000円

指定講座テキスト代:8,000円

一次試験受験料:10,000円

二次試験受験料:15,000円

参照:日本医業経営コンサルタント協会

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る