フォークリフト運転技能者の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

フォークリフト運転技能者について

フォークリフト運転技能者とは、フォークリフトの運転技術を有するかどうかを試すための資格試験で、国家資格とされています。

最大荷重1トン以上のフォークリフトの運転に従事しようとする者は、必ず労働安全衛生法にもとづく技能講習修了証を取得し、それを携帯していなければならない。

土木・建築工事の現場や、大規模化が進んでいる流通の現場で、求人も多くある程度の収入も見込むことができる有益な資格といわれています。

フォークリフト運転技能者の概要

【フォークリフト運転技能者概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

18歳以上の者なら、誰でも受講できる。

試験内容

筆記試験と実技試験によって実施されています。

講習の修了に際し、学科と実技の試験が行われる。

試験科目

〜学科〜

1、フォークリフトの走行に関する装置および取扱いの方法に関する知識:4時間以上(フォークリフトの原動機、動力伝達装置、走行装置、かじ取り装置および制動装置ならびに方向指示器、警報装置その他のフォークリフトの走行に関する附属装置の構造および取扱いの方法)

2、フォークリフトの荷役に関する装置の構造および取扱いの方法に関する知識:4時間以上(フォークリフトの荷役装置 ほか)

3、フォークリフトの運転に必要な力学に関する知識:2時間以上(力・重量・重心および物の安定・速度・荷重・応力・材料の強さ)

4、関係法令:1時間以上(労働安全衛生法、同施工令および労働安全衛生規則中の関係条項)

〜実技〜

1、フォークリフトの走行の操作:20時間以上(基礎操作、定められたコースによる基本走行および応用走行)

2、フォークリフトの荷役の操作:4時間以上(基本操作、荷の配列 ほか)

免除項目

次の1〜3に該当する者には、講習科目の受講の一部免除がある。

1、普通自動車以上の運転免許をもち、3カ月以上フォークリフト運転の経験がある者は、学科の1、実技の1

2、普通自動車以上の運転免許をもつ者は、学科1

3、自動車の運転免許はないが、6カ月以上フォークリフト運転の経験がある者は、実技の1から、実務経験の証明書、写真2枚と受講料を添えて、申請書を提出する。

試験日

各指定教習機関により異なるので、各自で適切な期間にお問合せください。

受験料

12,000円より(所持する運転免許によって異なる)

参照:社団法人東京労働基準協会連合会

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る