デリック運転士の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

デリック運転士について

デリック運転士とは、デリックの技術などを有するかどうかを試すための資格試験で、国家資格とされています。

マストとブームをワイヤロープで連結したクレーンの一種をデリックと呼ばれており、つり上げ荷重5トン以上のデリックの運転業務に携わるためには、免許を取得しなければならないことになっています。

つまり、必ず資格が必要になる業務があるので、資格を有していることの利益は大きいということができるでしょう。

安全対策を講じたうえでの、クレーン等安全規則に則った作業の遂行が求められている。

※デリック運転士は、法令改正に伴って2006年3月31日に廃止されました。(一部例外あり)

デリック運転士の概要

【デリック運転士概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

ただし、18歳未満も者は試験に合格しても、満18歳に達するまで免許証は交付されません。

試験内容

学科試験と実技試験によって実施されています。

試験科目

〜学科〜

1、デリックに関する知識
2、原動機および電気に関する知識
3、デリックの運転のために必要な力学に関する知識
4、関係法令

〜実技〜

1、デリックの運転
2、デリックの運転のための合図

※学科試験合格後1年以内であれば、学科試験が免除で実技試験を何度でも受けられる。

運転実技教習修了後1年以内であれば、実技試験が免除で学科試験のみの受験でよい。

なお、クレーン、移動式クレーン、揚貨装置の運転士免許所持者は科目の一部免除が受けられる(詳細は各地区安全衛生技術センタへ)

申込み期間

【願書入手方法】

受験申請書は安全衛生技術試験協会、各地区安全衛生技術センターおよび関係機関で配布されます。

【申込方法】

受験申請書に必要事項を記入し、試験日の2カ月前から2日前までに最寄りの安全衛生技術センターへ提出する。

郵送の場合は、試験日の2カ月前から14日前まで。

試験日

関東地区:年2回(5月、10月)

他地区:年1回(5月または10月)

受験料

〜学科〜

8,300円

〜実技〜

11,100円

参照:財団法人安全衛生技術試験協会

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る