経営コンサルタント(正・補)の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

経営コンサルタント(正・補)について

経営コンサルタント(正・補)試験とは、人事労務問題に関するプロのコンサルタントになるための試験で、民間資格です。

どの企業も、国際化・高齢化などの環境変化に対応し、企業活力の維持・向上、従業員の生涯能力開発設計支援に、急いで対応しなければならない。

そこで、経営労務コンサルタントは人事労務問題を適正に診断し、指導を行う。合格者は独立開業もできる。

〜資格の内容〜

経営労務コンサルタントには「補」と「正」の2つがある。

経営コンサルタント・補:人事・労務に関する専門知識を有する20歳以上の者に付与する。

経営労務コンサルタント・正:企業の人事・労務に関する改善・指導ができる人格・職見・能力を有する27歳以上の者に付与する。

経営コンサルタント(正・補)の概要

受験資格

以下のような受験制限があります。

〜経営コンサルタント・補〜

次のいずれかに該当する者

1、社会保険労務士法に基づく社会保険労務士試験の合格者
2、弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、中小企業診断士となる資格を有する者
3、行政書士法に基づく行政書士となる資格を有する者
4、労働安全衛生法に基づく衛生管理者となる資格を有する者
5、人事労務に関する職務経験・指導経験3年以上の者 ほか

〜経営労務コンサルタント・正〜

次のいずれかに該当する者

1、「補」登録後、「実務研修会」(2日間)に参加修了した者
2、2年以上のコンサルティング経験(有料の指導業務経験)を有する者
3、社会保険労務士・行政書士の開業者で2年以上の実務経験を有する者
4、人事労務に関する職務経験・指導経験5年以上の者 ほか

試験内容

〜経営コンサルタント・補〜

経営労務、賃金管理、労務診断についての論文方式

〜経営労務コンサルタント・正〜

1、論文:経営労務の診断と指導、経営管理論
2、面接

申込み期間

随時受付されています。

試験日

申し込み期日より6ヶ月以内に、試験・論文提出を行う。

受験料

〜経営コンサルタント・補〜

5,000円

〜経営労務コンサルタント・正〜

10,000円(各税込)

参照:日本経営教育センター

経営コンサルタント(正・補)についてのコメント

経営コンサルタント(正・補)について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

経営コンサルタント(正・補)に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る