パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > IT資格/パソコン資格一覧資格一覧 > は行資格一覧 > パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)について

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)とは、先進技術の基本的な能力を育成するために設置された民間資格です。

この高度情報化社会の現代において、大量の情報を処理するのにパソコンのスキルは必須のものとなってきております。

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)は、そのパソコンの先進技術の基礎的な能力を有することが客観的に証明されますので、就職や転職に非常に有利になるでしょう。

すでにある程度の技能を持っている方もそれを客観的に証明するために取得しておくことが好ましいし、パソコンを使えないという方はぜひ、取得しておきましょう。

また、パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)は、大検の免除試験科目(情報関係基礎)にもなっています。

3級、2級、準1級、1級が設置されています。

現在、パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)は実施されていないようです。

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)の概要

【パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

多肢選択式と記述式で出題されます。

試験科目

パソコン操作に必要な基本的な知識、ネットワークで生じる問題点と解決方法などが出題されます。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

4月上旬からの約1ヶ月と9月上旬からの約1ヶ月。

試験日

例年以下の期日に実施されています。

3、2級:7月と12月

準1級:12月

1級:隔年12月

受験料

3級:3,600円

2級:4,100円

準1級:5,000円

1級:6,000円

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る > 民間資格一覧 > IT資格/パソコン資格一覧資格一覧 > は行資格一覧 > パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT認定試験)

ページの上に戻る